ライトジギングやキャスティングにもイイぞ!新フロロテーパーリーダーのおすすめの使い方

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

サンラインから発売されていた、テーパーリーダーにフロロカーボンのモデルが新発売されました。

パッケージに「太刀魚」と大きく書かれているとおり、タチウオジギングや太刀魚テンヤ向けに発売されたと思われますが、実はライトジギングやキャスティングにも使えるんじゃないかと密かに考えておりました。

先月、発売され手に入りましたので、早速いろいろ試してみましたので、レビュー(インプレ)とおすすめの使い方についてご紹介したいと思います。

待望のフロロカーボンのテーパーリーダーが発売!おすすめの使い方

こちらが、先月末にサンライン(SUNLINE)から発売されたばかりの、フロロカーボン製のテーパーリーダーです。

テーパーリーダーは御存知の通り、1本の中で徐々に太くなっているショックリーダーで、太刀魚やサワラ狙いなど歯の鋭いターゲットを狙う場合に、太い先糸を結束せずに先端近くのみ太くすることが出来て、結び目など出来ないのが特徴です。

先糸結束の場合、こんなふうに結び目が出来ますので、強度がその部分で落ちたり、ロッドのガイドに引っかかりますので、最後まで巻き込めなかったりといった不便な点が解消されます。

以前からナイロンのものは発売されておりましたが、今回は更に擦れに強いフロロカーボン製が発売されました。

5サイズが発売されておりますが、パッケージには強度が記載されていませんので、

4号(16lb)◀12号(40lb)
5号(20lb)◀14号(50lb)
6号(22lb)◀16号(55lb)
7号(25lb)◀18号(60lb)
8号(30lb)◀20号(70lb)

↑同社(サンライン)のフロロカーボンリーダーの同じ号数の強度をわかりやすく加えてみるとこんな感じです。

4号(16lb)タイプが新しく追加されましたが、4号(16lb)というと、PE0.6号や0.8号タックルあたりでよく使われるリーダーの太さです。

 

8号(30lb)タイプまであり、8号(30lb)ですとどうでしょう、ライトジギングの1.5号前後でよく使われる太さのリーダーではないでしょうか?

勝手にイメージでまとめるとこんな感じ

サイズ(強度) タックル
4号◀12号
(16lb◀40lb)
PE0.6号前後
5号◀14号
(20lb◀50lb)
PE0.8号前後
6号◀16号
(22lb◀55lb)
PE1号前後
7号◀18号
(25lb◀60lb)
PE1.2号前後
8号◀20号
(30lb◀70lb)
PE1.5号前後

SLJ(スーパーライトジギング)やライトジギングでよく使う太さのラインナップです。

wp-1618513018208.jpg

私自身、SLJやライトジギング、2号前後のライトキャスティングで小型のヒラマサやサワラを狙うことが多いのですが

ラインが細いので、根ズレや歯ズレでいかれることも多々あります。

今回、テーパーリーダーが根ズレに強いフロロカーボン製になり、先端が

サイズ(強度) タックル
4号◀12号
(16lb◀40lb)
PE0.6号前後
5号◀14号
(20lb◀50lb)
PE0.8号前後
6号◀16号
(22lb◀55lb)
PE1号前後
7号◀18号
(25lb◀60lb)
PE1.2号前後
8号◀20号
(30lb◀70lb)
PE1.5号前後

このように太くなっていますので

歯や

根ズレ対策に非常に良さそうです。

ただ、フロロは結構ハリがあり、キャスティングに向いていないかもしれないので、

近所の大きな池で、投げてきました。

ちなみにですがフロロカーボン製になって全長が3mとナイロンモデルの2.5mより50cm長くなっています。

キャスティングの場合、垂らした状態で結び目が少しリールに巻き込む感じです。

このように太い部分が1mありますので、タチウオジギングなどで、潮の速くオマツリなど多発する場合などは、太い部分を50cmほどカットして使うのもおすすめの使い方です。

50cmカットしても全モデルと同じ2.5mありますので、十分使えます。

話をキャスティングに戻しますが、50回ほど投げて見ましたが、ノントラブル。

サンラインのフロロカーボンってそれほどカチカチではないのか、トラブルが少ないです。

やはりテーパーリーダーは、結び目が小さいおかげで、キャスト抜け(ガイドの糸抜け)がよく、飛距離も若干(10%前後)上がりますし、エアノットなどトラブルが起こりにくいのが嬉しいです。

wp-1618513018208.jpg

先端が14号(50lb)〜20号(70lb)クラスの太さで、根ズレや歯にも強そうですし、SLJやライトジギング、ライトキャスティングなどライトゲームにかなり使えそうです♪

 

なかなかおすすめのアイテムですので、ルアーバンクでも仕入れてみましたが、フロロタイプなのにナイロンタイプとそれほど価格が変わらないのが嬉しいです♪

 

大型用のキャスティングモデルも、糸抜け抜群で、エアノット対策や飛距離アップに貢献してくれますし、こちらはナイロンタイプで5mと2倍の長さがあり、大型魚の近距離ヒットでも十分ショックを吸収してくれますので、かなりおすすめのお気に入りのアイテムです。

テーパーリーダー、まだ使われたことのない方はぜひ一度お試しください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索