2ピースもウリ!? NEWスロージギングロッド「オシアジガー・インフィニティ モーティブ」

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

飛行機の荷物の長さ制限って、人によって甘かったり、厳しかったりと遠征前に悩まされます。

今月末に、宮古島に行くので、パワースローゲームもやってみたいな〜なんて思っているのですが、使っているスローピッチ用のロッドが仕舞寸法191cmと長く、ロッドケースに入れたら3辺合計203cm以内にすることは困難です。

もう、ヘッドカバーだけ掛けて裸で持っていこうかと思っているのですが、それでも2,3cmはオーバーしそうです。

乗る飛行機が○NAですので、多少オーバーしても多分問題ないとは思いますが、この際2ピースのスローピッチ用のロッドでも探そうかと調べてみたら、全然ないんですね〜

調べていくうちに、シマノから新発売の「オシアジガー・インフィニティ モーティブ」が2ピースロッドだと発覚しましたので、スペック見てみたら、なかなか良さげなロッドですので、ちょっとご紹介したいと思います。

オシアジガーインフィニティとインフィニティ モーティブの違いは?

私は、オシアジガー・インフィニティのB634を使っていますが、スローピッチはもちろん、軽いワンピッチからのロングジャークからのロングフォールなどコンビネーションジャークでも使えるなかなか使い勝手のいいロッドです。

高反発に仕上がっているにも関わらず大型魚がかかっても、折れそう〜という心配は少なく、安心してやり取りが出来るロッドです。

新発売のオシアジガーインフィニティ モーティブは、6’10のセミロングタイプのロッドで、コンビネーションジャークの操作性を高めつつ、長いフォール幅を制御できるロッドに仕上がっています。※6フィート1インチ(1.86m)のロッドかと思いきや、全長は6フィート8インチ(2.08m)ありオシアジガーインフィニティの1.91mに比べて長くなっています。

ブランクスには「スパイラルXコア」が採用され、インフィニティの「スパイラルX」に比べ、ネジリ強度最大約10%アップ、つぶれ強度最大約15%アップを達成、更に曲げやネジレ、つぶれに強いロッドになっているようです。

リールシートが素晴らしい!

 

リールシートが結構改良されていて、インフィニティは全体が太くなっていましたが、モーティブは先端が細く、後端が太くなっています。

img01_05

また、トリガー付近に「くびれ(エグレ)加工」が施されており、薬指と小指に吸い付くようにフィットする為、高いホールド感の「至高の握り心地」のリールシートになっているようです。

握り心地が悪いと、手が痛くなりますし、大きくしゃくりあげた時に、横に一瞬ぶれます。また、不意にひったくるような大きなアタリがくると、竿を離しそうになってしまいますので、ホールド感アップはかなり重要なポイントですね。

魚がかかってからもホールド性があると安心ですね。

コルクシートが採用されていて、汗をかくような長時間のファイトでも、滑りにくいシートに仕上がっているそうです。

オシアジガーインフィニティー モーティブのスペック

モーティブは3クラスから5クラスまでの3タイプが発売されるようです。※5クラスはまだ発売されておらず、12月発売予定です。

品番 全長

継数

仕舞寸法 自重 先径/元径 適合ジグ

適合ライン

カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
B610-3 2.08 2 161.2 130 2.0/10.3 130~300 MAX2.5 94.7 56,000
B610-4 2.08 2 161.2 140 2.0/10.7 160~380 MAX3 95.9 57,000
B610-5 2.08 2 161.2 未定 2.0/11.0 200~450 MAX3 98.1 58,000

B610-3

ジグMAX:MAX300g+α

中深海狙い : 水深~250m+α
青物狙い : 水深~100m+α

青物狙いでは水深100m超、中深海では250m超までを見据えた3番パワー。ジグは300gクラスまで対応。
推奨リールは300番~2000番。

B610-4

ジグMAX:MAX380g+α

中深海狙い : 水深~300m+α
青物狙い : 水深~130m+α

380gクラスのジグまで対応する4番パワー。中深海狙いでは水深300m+α、青物狙いでは130m+αをカバーする。
推奨リールは1000番~3000番。

B610-5

ジグMAX:MAX450g+α

中深海狙い : 水深~350m+α
青物狙い : 水深~160m+α

大型魚も想定した5番パワー。450gクラスのジグまで対応し、青物狙いで160m+α、中深海では水深350m+αも視野に入る。
推奨リールは1500番~3000番。

 

スパイラルXコアのお陰でしょうか、インフィニティに比べて、モーティブは、長くなっているにも関わらず、同じ番手でジグMAXが増えているのも魅力の一つです。

飛行機での遠征には最適!グリップジョイントによる2ピースロッド

モーティブはグリップジョイントによる2ピースロッドです。仕舞寸法は161.2cmとかなりコンパクトに仕舞えますので、飛行機での遠征にはピッタリのロッドだと思います。

散々調べましたが、スローピッチに対応した2ピースロッドはほとんど見つかりませんでした。更に人気のパワースローゲームに対応した2ピースロッドは他にはまだ無いかもしれません。※他にあったら教えてください♪

沖縄周辺に遠征しようとするとどうしても飛行機に乗る必要がありますので、これからどんどん2ピース化が進むのかもしれませんね。運送会社でも長いの問題になっていますし。

私はインフィニティが4クラスを使っているので、モーティブは5クラスを買おうかと思っているのですが、12月発売。。。遠征は11月末です(泣)

Amazonで4クラスがかなり安いので、ポチりそうです。。。かなり悩ましい。。。

★オシアジガー・インフィニティ モーティブの価格比較

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. いつも楽しく拝見しています。新商品の紹介記事も好きですが、実釣とまではいかなくとも、もう少し骨太な内容で紹介いただきたいと思います。

  2. オリムのプロトンもグリップ着脱のスロー用ロッドですよ!

  3. 「インフィニティが4クラスを使っているので、モーティブは5クラス」
    この考え方は正しいのか検証お願いします

コメントは閉じられました