メタルジグのコーティングを「激安」で「速く」出来る!? ボデーペンを試してみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

1ヶ月ほど前になりますが、Facebookの友達かTwitterのフォロワーの方のタイムラインで、メタルジグを車用のスプレーでコーティングしている写真を見かけました。

へぇ〜っなんだか良さそうと思って、早速Amazonでスプレーをポチってみました。

ちょっと忙しくて使う機会がなく放置してあったのですが、昨日天気が良かったので仕事の昼休みにちょっと試してみましたところ、なかなかオススメの方法でしたので、ちょっとご紹介したいと思います♪

今まで私がやっていたメタルジグのコーティングの方法

私は今までメタルジグのコーティングは、ウレタン樹脂のコーティング剤にメタルジグをどぶ漬けしてコーティングしていました。

メタルラックなどにS字フックでメタルジグを吊るしておいて、下からコーティング液の入った瓶を差し込んでコーティングします。

グローチューンにしたり、コーティングの弱いメタルジグの補強としてやっていたのですが、この方法、コーティング剤が乾燥して固まってしまう(瓶の蓋が開かなくなったりもする)ので、メタルジグを10本ぐらいまとめてやっていました。

乾燥時間は約1日、冬場だと2,3日掛かり、2度コーティングする倍ぐらいの時間が掛かってしまいます。

塗料の価格も、1700円ぐらいしますので、10本作って1本あたり170円となかなか高価です。

100円ショップで、マニキュアを買ってコーティングするという方法もありますが、安くて手軽にできるのですが、全体に塗るとムラが出て綺麗にできません。

クリアスプレーが半額に! 680円って安くない!?

Facebookの友達かTwitterのフォロワーの方が使われていた「ボデーペン」をAmazonで見てみたら、半額の680円で売られていました。しかも会員なので送料無料♪

塗料のこととかは詳しくないので分かりませんが、合成樹脂(アクリル)とあり、ウレタン塗料では無いようです。

車をコーティング出来るぐらいですから、水には強いでしょう。。。ととりあえずポチってみました。

プライム商品なので翌日に届きました。

昨日、beat(ビート)のブースエフシリーズをコーティングしてみました。

ブースエフシリーズは、ヒラマサもブリもかなり釣れるメタルジグですが、コーティングがちょっと弱くてハゲハゲになるのが玉にキズ。。。

かなり使用頻度の高いメタルジグなので、まとめて購入してコーティングしていました。

メタルラックとS字フックがありませんでしたので、パイプ椅子にタイラップ(結束バンド)で止めて吊るしました。

こういうDIY系はそんなに得意な方ではないのですが、スプレーするだけなので結構簡単です。

全然知らなかったのですが、結構速く固まるんですね。10分ぐらいしたら固まってしまいました。この通り触っても大丈夫です。

2度塗りしてみます。

 

また10分ほど乾燥させてみました。

30分程あれば出来るので、釣行の前日に買ったメタルジグにコーティングできるのが嬉しいですね。

塗料が固まらないので、1本単位でコーティング出来るのも嬉しいです。

触った感じ、ウレタン塗料でコーティングしたときよりも薄い気はしますが、コーティングしないよりは全然マシそうです♪

かなり手軽にメタルジグをコーティングする事が出来ますので、是非お試しあれ♪

ジギング魂オリジナル フック用「防錆袋」
↓↓好評発売中です↓↓紹介記事はこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索