本当にGTの引きにも耐えられる!?「GTノット」の結束強度を調べてみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1524124642470..jpg

おはようございます、しょうへいです。

Facebookでリクエストを頂きました。

「GTノット」の強度を調べて欲しいとのことです。

名前だけ聞くとGTの引きにも耐えられそうな名前ですね!?

早速、強度を調べてみました。

ダブルラインのノットは強い!?

GTノットは初めて聞く名前の「ノット」でしたので、まずは動画で結び方を調べてみました。

動画をみると、どうやらダブルラインを作った上で、PEではなくリーダーのほうを編みこむノットのようです。

やってみると、ダブルラインで作るFGノットといった感じでしょうか。すっぽ抜ける要素はなさそうです。

無題

このように、PEラインのループに階段状にリーダーを編んでいくのですが、ここがミソです。

最初、勘違いしてぐるぐると巻きつけてしまったのですが、それではまったく強度がでませんでした。

wp-1524124642587..jpg

指でループを開いて、上、下と交互に編みつけるように結んでいくのがポイントです。

巻きつけるだけでは、摩擦力が足りずすっぽ抜けてしまうようです。

wp-1524124642523..jpg

結び目は意外とコンパクトです。

ヒゲがPEライン部分に出るので、キャスティングで使ってもさほど問題なさそうな感じです。

ちなみにダブルラインは、100%強度を叩き出した「ビミニツイスト」です。

wp-1524124642550..jpg

PEラインは2号のもの(単体で8.5kg程度の強度がでるもの、ドラグチェッカーに対してラインが細すぎるので目安)。

ショックリーダーはフロロの8号(30lb)を使いました。

いつものように、ドラグチェッカーに掛けて直線的な強度を測ります。

本当にGTの引きにも耐えられるノットなのか!?

5回テストしてみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 8 94%
2 7.5 88%
3 8 94%
4 8 94%
5 7.5 88%
平均 7.8 92%

かなり強いノットですね♪

総じて、ダブルラインを使うノットは強い傾向にあるかと思います。

ただ、気になるのが、8kgで切れるときと、7.5kgで切れるときがありました、。

wp-1524124642401..jpg

8kgで切れるときは。リーダー側が切れます、ユニノット部分が飛んでいるように見えます。

wp-1524124642611..jpg

7.5kgで切れるときは、PEラインが切れます。

この違いがどこにあるのか、不明ですが、リーダーでユニノットをするとき、編み付けの部分まで巻き込んでしまうとPEが切れるような気がします。

私の目ではそこまでしか見えないので、はっきりそうとは言えませんが、締め込みには注意したほうが良さそうですね。

強度テストの「リクエスト」ありがとうございました。

今後も気になることがあったら実験してみますので、リクエストよろしくお願いします♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動