今までに無い特許技術!?の穴空きタイラバ登場! pudlee パドリー「タイラバJET」

Pocket
LINEで送る

img_b_01[1]

おはようございます、しょうへいです。

今年からタイラバにハマりまして、思い出したかのようにあれこれ調べているのですが、九州地方の仲間に「今年誕生したタイラバメーカーがある」ということを教えてもらいました。

ふむふむと内容を見に行ってみると、今までに無い驚きのメカニズムが搭載されていました。

これは面白い!と思ったタイラバなので皆様にもご紹介したいと思います。

特殊な穴で水流を生み出す新タイラバ!!

img_b_05[1]

今年誕生した新しいメーカーの名前はpudlee (パドリー)です。

そして新しいメーカーであるパドリーの第一弾となる商品が「タイラバJET」です。

今年の10月5日に発売したばかりのタイラバです。

img_b_02[1]

どこが今まで無かったタイラバかといいますと、なんとヘッドに大きな穴が開いています!!

この穴に海水が通り、ジェット噴射のように後方に流れるため、まるで生態のようにスカートを動かすそうです。

とても面白い発想ですね!!確かに利にかなっている構造です。

思わず目からウロコです。鯛だけに。

また、この穴は前方が大きな穴で、後方が小さな穴ですので、水流が圧縮されるので、より強い波動を生み出すことができるそうです。

小イカがジェット噴射で逃げているイメージにぴったり合うのではないでしょうか。とても気になる構造です。

また、穴が開いていることで引き抵抗が軽そうなのも良さそうですね♪

引き抵抗が軽ければ軽いほど、潮の様子や感度が高まります。

また、穴が開いていてスカートを揺らすと言う構造のため、使い方も今までとは違うアプローチの誘いも可能となっています。

タイラバといえば、等速巻きが基本とされていますが、こちらの「タイラバJET」は「徐々に早巻き」というテクニックで誘って掛ける釣りが可能になるそうです。

活性にもよりますが、等速巻きではじゃれつくだけでバイトに至らなかった真鯛を、徐々に早巻きすることで、捕食者にロックオンされたことに気付き逃げようとするベイトを演出することができます。

逃げる相手に対して真鯛のスイッチが入れば、「誘って掛ける」タイラバが可能になりますね、これはおもしろそうです♪

img_b_03[1]

それ以外にもスゴイ機能がたくさんついています。

一部ご紹介いたしますが、フックとスカートが半固定になっています。

固定リブを介して固定されているので、着底時にフックとヘッドが離れてしまうことが無く、フックの向きも固定できるので根掛りを抑制してくれます。

食いついた後は外れるのでフッキング率がUPします。これもおもしろい機構ですね!!

ほかにもうれしい機能がいろいろ詰った新タイラバ!!詳しい内容はHPをチェックしてみてください。

カラーはレッドオレンジ、オレンジ、ライムチャートの3種類、

サイズは50g、60g、80g、100g、120g、150gと展開されていますので、浅場から近海まで対応してくれます。

pudlee (パドリー) タイラバJET
http://www.pudlee.jp/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。