全てがダブルのサルカン結び「ダブルラインホーマーロード」は強度も歯モノに強い?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1567676746335.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私の地元のフィールドでは、かなりサワラが回遊しているそうです。

サワラをキャスティングで狙うことがよくあるのですが、やはりルアーの根元からリーダーを切られてしまうことがよくあります。

いろいろな対策があるかと思いますが、そのなかでリーダーをダブルで結べる「ダブルラインホーマーロード」はサワラキャスティングに良いのでは⁉

と思いましたので強度など実験してみました。

すべてがダブルのゴッツイノット「ダブルラインホーマーロード」

009

引用元:よつあみ(http://xbraidygk.co.jp/line_knot/1320

「ダブルラインホーマーロード」は、フリーノットの(別名・ホーマーロードループノット)をダブルで結ぶ結び方です。

編み込みも多いので見た目はかなり強そうですね。

 

wp-1567676746321.jpg

結び目はハーフヒッチでの編み込みもあるのでなかなかイカツイ結び目です。

リングにかかる部分が二重になっているので、万が一一本切られても大丈夫かもしれません。

 

ラインは8号(30Lb)のものを使いました。13.6kgで切れることが確認できているラインです。

これをドラグチェッカーにかけて何㎏で切れるのか試してみました。

気になる強度は⁉

5回試してみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 11 81%
2 11 81%
3 11.5 85%
4 11 81%
5 10.75 79%
平均 11.05 81%

100%の強度が狙えるチューブノットには届きませんでしたが、まずまずの強度です。

11kgあれば、ドラグの範囲内だと思いますし、実際の釣りで使って問題になることはないかと思われます。

wp-1567676746331.jpg

なぜかノットの始まりの部分で毎回切れます。何らかの理由で負荷が集中するのかもしれません。

さて、本題はここからです。このノットはフリーノットでありながらダブルで掛かるのがキモです。

wp-1567676746326.jpg

ルアーにダブルで掛かっている部分をわざと1本切ってみました。

歯に触れてしまい片方が切られてしまったイメージです。

もしこのままでも強度があるのかはちょっと気になるところです。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 10.75 79%
2 11 81%
3 9.5 70%
4 10.75 79%
5 10 74%
平均 10.4 76%

というわけで5回ほど試してみましたが、ほぼほぼ変わらない耐力です。

少しばらつきが大きく、一度弱い数値がでましたが、それでも80%近くあります。

wp-1567676746307.jpg

切れ方も同じようにノットの根元で切れます。

結び目が大きくなることと、ラインの消費が大きいことがネックですが、保険がかかっているのは魅力です。

ノンスリップWループノットSPが100%強度だった

そういえば、以前会長があみ出した「ノンスリップWループノットSP」が100%強度だったのを思い出しました。

100%強度達成!会長が突然思いついたノット「ノンスリップWループノットSP」

ちょっと似ていますが、そちらのほうが結びが簡易化されており結び目もシンプルです。

どちらもラインの結束部が二重になっているのが特徴ですが、サワラなどで片方残ることがあるのかは、ちょっと試してみないと分かりません。

なんのことは無い両方バサッ!といかれるかもしれませんし、次にサワラキャスティング行く時に試してみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索