100%強度達成!? 会長が偶然思いついたノット「ノンスリップWループノット」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1559382506600.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前、会長が思いついた「ノンスリップWループノット」というノットがあります。

突如思いついたノットが簡単でめちゃ強そう!ダブルノンスリップループノットSP(仮名)

名前が長いので「ノンスリップWループノット」ということにしたそうです。

まだ、強度を測っていなかったので、測ってみることにしました。

「ノンスリップWループノット」を結んでみた!!

wp-1559382506569.jpg

まずは「ノンスリップWループノットSP」を結んでみます。

結び方は前回(突如思いついたノットが簡単でめちゃ強そう!ダブルノンスリップループノットSP(仮名)参照してください。

順番さえ守れば、かなり楽な結び方のように思えます。

ルアーの動きを妨げないといわれるループ状のノットで、チューブがなくてもアイにダブルでラインが掛かります。

ループの大きさも締め込み時に調整できるようで、かなり小さくも出来るようですが、今回はループを大きめにとっています。

wp-1559382506569.jpg

ラインはナイロンの5号で結んでいます。

5号20lbとなっているラインですが、実際にドラグチェッカー15㎏モデルで、ラインだけを計測してみたところ、8㎏の力で切れました。

ドラグチェッカー15㎏モデルで測るには少し細いのと、買ってからかなり経ったラインだからかもしれません。

8㎏をこのラインの100%と仮定して、結んだノットが何㎏で切れるのか試してみたいと思います。

「ノンスリップWループノット」の強度は⁉

まずは、ハーフヒッチ補強なしで強度を測ってみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 7 88%
2 7.5 94%
3 6.5 81%
4 7 88%
5 7 88%
平均 7 88%

だいたい7㎏程度、88%は耐えるようです。

実用的に十分そうが、なぜか強度にムラがあります……。

wp-1559382506585.jpg

切れるときはループを残したまま切れるのですが、若干ノットが滑るような感じがしました。

 

 

ハーフヒッチ補強をしていないからでしょうか?

ハーフヒッチをすることで100%強度に!?

wp-1559382506600.jpg

この「ノンスリップWループノット」は、普通のノンスリップノットと違い、端糸がメインラインの隣に出るため、ハーフヒッチでの補強が可能です。

ハーフヒッチを6回(上3回・下3回)した強度を測ってみると。。。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 8 100%
2 8 100%
3 8 100%
4 8 100%
5 8 100%
平均 8 100%

今度は何度結んでも100%です!!

ハーフヒッチがあることで結び目がズレなくなるのでしょうか⁉

wp-1559382506593.jpg

ノット部ではなく、締め込み具との接触、つまり高切れすることもありました。

会長が色々やってみた結果、あまり太いラインは二重になることで更に太くなって結びづらいので、細いラインにおすすめと言っていました。

何はともあれ、簡単で100%強度のノットです。

気になった方は、結び方はこちらで見れますのでお試し下さい♪

突如思いついたノットが簡単でめちゃ強そう!ダブルノンスリップループノットSP(仮名)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索