これなら一目で分かる!? ジギングリールのおすすめサイズと互換性 シマノ・ダイワ番手比較表

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。たまに釣友やジギングを始めたばかりの方にジギングのリールを買う際に、サイズ(番手)の相談をよくされます。

ダイワの4500番ってシマノでいうと何番?とか、ジギング始めたいがリール何番買えばいい?みたいな。。。

あと、4500番と5000番ってボディサイズ一緒?のようなスプールの互換性の質問もよくあります。

ダイワとシマノではリールのサイズ(番手)の表記が違いますので、結構わかりにくいですよね。

例えば、ダイワの4500番とシマノの14000番ってボディサイズ同じなんです。。。

また、シマノのリールのお使いの方はダイワのリールの番手の見方はわからない方も多いと思いますし、逆にダイワのリールをお使いの方はシマノのリールのサイズ感は全くわからないという方も多いと思います。

ダイワとシマノの全てのリールの対応表を作るのは大変ですので、とりあえず、ジギング魂としてジギングで使うリールの対応表を作ってみることにしました。

ダイワとシマノのジギングリールのおすすめサイズ 番手対応表

早速ですが、ダイワとシマノのジギングリールのおすすめサイズを表にまとめてみましたのでご覧ください。

ダイワ・シマノ ジギングリールおすすめサイズ 番手対応表 -スピニングリール-

糸巻き量 ダイワ シマノ
2-300(350)
3-200(240)
3500 5000
2-450(440)
3-300(300)
4-220(210)
4000 6000
3-400(410)
4-300(300)
5-240(250)
4500 8000
4-400(400)
5-300(300)
6-250(250)
5000 10000 
5-350(350)
6-270(300)
5500 14000 
  • ()カッコの数字はシマノのリールの糸巻き量です。
  • 同じ色はボディサイズが同じでスプールの互換性があります。
  • 5500番はソルティガエクスペディション5500Hのみの番手です。

とりあえずスピニングリールからまとめてみました。

スーパーライトジギングに使う、コンパクトなリールは浅溝スプール(シャロースプール)などの種類が多いため、対応表を作るのが難しいので、まずはライトジギングやジギングで使うサイズ(番手)のみを表にしてあります。

ちょっとだけご説明します。

ライトジギング(中型リール)

ダイワ(3500番・4000番)・シマノ(5000番・6000番)

PE2号からPE3号あたりが300m巻ける為、ハマチ〜ワラサ(メジロ)、あわよくばブリといった感じのジギングで使用できる中型のサイズになります。

文で書くと分かりにくいので箇条書きで書きます。

  • ダイワの3500番と4000番は同じボディサイズでスプール互換性あり
  • シマノの5000番と6000番は同じボディサイズでスプール互換性あり
  • ダイワの3500番とシマノの5000番は、ほぼ同等のボディサイズで同じような糸巻き量
  • ダイワの4000番とシマノの6000番は、ほぼ同等のボディサイズで同じような糸巻き量

となります。

大型青物ジギング(大型リール)

ダイワ(4500番・5000番)・シマノ(8000番・10000番・14000番)

PE4号や5号が300m巻けるリールで大型青物(ブリ・ヒラマサ・カンパチ)などに対応できる大型のリールです。

こちらも箇条書きで

  • ダイワの4500番と5000番は同じボディサイズでスプール互換性あり
  • シマノの8000番と10000番、14000番は同じボディサイズでスプール互換性あり
  • ダイワの4500番とシマノの8000番は、ほぼ同等のボディサイズで同じような糸巻き量
  • ダイワの5000番とシマノの10000番は、ほぼ同等のボディサイズで同じような糸巻き量
  • ダイワの5500番とシマノの14000番はほぼ同等のボディサイズで同じような糸巻き量

分かりにくいのはダイワの5500番ですが、ソルティガエクスペディション5500Hという遠征モデルのみの番手で、他のモデルにはこの番手は存在しません。

まだ上にも番手がありますがジギングではほとんど使わない

ダイワには7000番や8000番、シマノには18000番や20000番、30000番とまだ上にも番手がありますが、ボディサイズがさらに大きくなる為、ジギングで使うことはほぼありません。(写真右)

マグロやGT、大型ヒラマサのキャスティングに使うリールですので、ジギングで使うリールはご説明した左の中型リールと中央の大型リールがメインとなります。

並べると分かりやすいですね。

スプールの互換性がわかると買うリールの番手を決めやすくなる!?

スプールの互換性がわかると買う番手を決めやすくなります。例えばダイワの3500番と4000番は同じボディサイズでスプールに互換性があるので、4000番を買っておいて、替えスプールは3500番を購入するといったことが出来るので、どちらのサイズにするか迷った時の一大決心がちょっとだけ楽になります。

替えスプールにカスタムスプールを選ぶのも中々おすすめです。

表から各サイズのリールを検索できるようにしました

こちらは先ほどと同じ表ですが、番手に各サイズのリールへのリンクが貼ってみました。

クリックすると、姉妹サイトの「ルアーバンク」に登録されているリールの中から対象のサイズのリールが表示されます。

糸巻き量 ダイワ シマノ
2-300(350)
3-200(240)
3500 5000
2-450(440)
3-300(300)
4-220(210)
4000 6000
3-400(410)
4-300(300)
5-240(250)
4500 8000
4-400(400)
5-300(300)
6-250(250)
5000 10000
5-350(350)
6-270(300)
5500 14000

上位モデルや中級のモデルなど同じメーカーの同サイズ(番手)のリールが比較できて大変便利です。また、通販最安価格も確認できます♪

ジギング魂やルアーバンクでは便利な検索エンジン以外にもルアーフィッシングのアイテムを簡単に探せるように色々な一覧表を作っています。

ベイトリールのサイズ対応表も作り次第追加したいと思います。

他にもいろいろな一覧表を作っていて、面白く便利な検索方法が出来るようになりますのでお楽しみに〜♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索