FGノットで結束している方に超おすすめ!熱でPEをカットできるホットラインカッター

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

バークレイのホットラインカッターって使ってますか?

以前から、色々なノットテストの合間にちょこっと紹介していた商品なのですが、結構この商品がオススメで、FGノットでラインシステムを結束している方には超便利アイテムですので、改めて紹介したいと思います。

電熱でラインをカットできるホットラインカッター

私が愛用している、オススメのアイテムが、バークレイから発売されている「ホットラインカッター」という商品です。 

電池式で、スイッチをONにすると先端のワイヤーが加熱する商品なのですが

FGノットの焼きコブを作る時に、船の上で風があっても本線を焼いてしまうことなく、コブを作れますので大変便利です。

また、PEラインをカットするときも容易で、通常のハサミなら、切りづらくモケモケになるところを

スパッとカットすることが出来ます。

端糸を焼くことでほつれ防止になるのも大変便利です。

実際に、ホットラインカッターを使ってみているところを動画に撮ってみました。

使用イメージがサッと見れるように、FGノット後の処理を20秒ぐらいで収めましたのでぜひご覧ください♪

動画のように、FGノットを使われる方には

  • 焼きコブを作る
  • PEラインをサクッとカットする
  • PEラインの端糸のほつれ防止に焼く

 といったことを、風の強い船のでも行えるのでかなり便利です。

また、飛行機に乗って遠征したりする方にもおすすめで、ライターは預け荷物に預けることが出来ませんが、ホットラインカッターは荷物に入れてもOKです。

ナイロンラインなどもカットできますが、100lbなど太いラインをカットすると、先端の電熱線がまがってしまうのでご注意ください。

ちなみに防水ではありませんので、タックルボックスの上に置いておいて、波をしばらくかぶっていたら、壊れてしまいました。

結構お気に入りの商品で、購入は3本目です。(200lbのショックリーダーを切ろうとして曲がったのと水没)

電池は単4電池が2本必要です。結構電池を食いますので、予備電池は持って置いたほうがいいです。

FGノットをされる方は、ライターと違って、風が強くても、誤って本線を切ってしまったり、熱してしまう恐れが少ないのでかなりおすすめの商品ですよ♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索