簡単で結び目もコンパクト!?「キングノット」の強度を測ってみた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1533808710697..jpg

おはようございます、しょうへいです。

本日はリクエストをいただきました、キングノットの強度を測ってみたいと思います。

調べてみると、メインラインがまだナイロンだった頃からあるノットのようです。

簡単なのにスッポ抜けがないとのことですので、強度があれば現場で使えるノットになりそうですね。

実際に結んでみて測定してみました。

ループさえ作ればあとは簡単なノット「キングノット」

wp-1533808710670..jpg

キングノットを結ぶのは初めてでしたが、サクっと結ぶことが出来ました。

見た目では結び目が小さいノットですね。

このノットを考案したのは、名前の通り王様(キング)こと村田基さんです。

私は第二次バスブームの世代ですので、小さい頃から憧れの方です。

結び方は動画を見たほうが分かり易いですね。

ダブルラインが必要とこのことですので、ここは100%強度のダブルラインが作れる、ビミニツイストを作って結びました。

wp-1533808710719..jpg

作ったノットをドラグチェッカーに挟んで、何kgで切れるか試してみます。

メインラインはPE2号、フロロカーボンは8号30lbを使いました。

PE2号がだいたい11kgくらいの強度のものですので、11kgを100%の基準として計算しました。

キングノットの強度は!?

5回試してみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 9.25 84%
2 9 82%
3 9.25 84%
4 9.25 84%
5 9 82%
平均 9.2 83%

おおっ!?

コンパクトで簡単なノットからは考えられないほど強度がありました。

ダブルラインを作るのが苦でなければ、かなり使えるノットではないでしょうか!?

wp-1533808710738..jpg

スッポ抜けはありませんでした。

切れるときは、最初にリーダーを8の字結びにしたところから締って切れるようです。

強度テストのリクエストありがとうございました。

今まで測ったノット以外にも、まだまだ沢山ノットがあり、もしかすると簡単で強いノットがあるかもしれません。リクエストなどありましたら、Facebookのメッセージ等で頂けたら幸いです♪

ジギング魂オリジナル フック用「防錆袋」
↓↓好評発売中です↓↓紹介記事はこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索