釣り人が満足できる「刺し身に合う市販のチューブ高級生わさび」は意外なコレだ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さんは、釣ってきた魚をさばいて食べる時にどんな「わさび」使ってますか?

スーパーに行くと、100円を切るものから300円を超える高級なものまで、いろんなチューブわさびが販売されています。

最近は、いろんなメーカーから特徴ある生わさびが出ているので、いろいろ食べ比べしていました。

今日は、最終選考に残った3つの市販のチューブわさびのご紹介と、釣り人が満足できる刺し身にあうベスト・オブ チューブ生わさびを選んでみたいと思います。

最終選考に残った3つの市販のチューブ生わさびとは

スーパーに行くと、本当に沢山のチューブわさびが売られていて、どれを買えばいいのかわかりません。

100円前後のものも「本わさび」とか「生わさび」とか書いてあるので、どれも美味しそうに見えますが、今回最終選考に残ったのは、チューブわさびの中でも200円前後のちょっとだけ高価なものです。

右から、エスビーの「きざみわさび」、ハウスの「料亭生わさび」、最後はスーパーでは買えませんが、100円寿司の無添加工房くら寿司で買える「生わさび」です。

まずは、それぞれをチューブから出してみます。

 

どれも特徴的で、粘度もバラバラです。

箸で掴んでいる、一番左のものが「くら寿司」のもので、かなり本わさびをすりおろした物に近い感じです。

ハウスの「きざみわさび」は名前の通り、刻んだわさびの茎が混ざっています。かなり粘度はありますが、

エスビーの「料亭生わさび」は、更に粘度が高いです。

 

持ち上げるとこんな感じ。

 

週末に釣ったヒラマサをザザッと切ってきて刺し身にしてきました。3日間経ちましたが、まだちょっと熟成は足らないようです。

ここからは、一つ一つ特徴をまとめながら刺し身に付けて食べた感想をご紹介していきたいと思います。

無添加工房くら寿司「生わさび」

100円寿司のくら寿司で購入できる「生わさび」は、本わさびと西洋わさびをブレンドしオリジナルで開発したちょっと贅沢な生わさびです。

お店のレジのところで言えば購入できますし、くら寿司のホームページからも購入できます。

見た目はかなり本わさびをすりおろした物に近いです。

特徴は、粘度が少なく「ふわふわ」していて、食感がかなりいいです。そして3つの中でも一番つ〜んと辛い!

 

箸でつかみやすいので、刺し身の上にはのせやすいです。

お寿司に合わせて開発したみたいなので、お刺身にもあいますが、先にわさびの味がきて、後はずっと刺し身の味が口の中に残ります。

わさび、わさびさしみ、さしみ、さしみ、さしみ、と言った感じ。伝わりますかね。。

さわび自体はすごく美味しいんですけど、一体感はない感じです。

ふわふわしているので寿司の米にはあいそう。

結構辛いので、脂がのっている腹の部分を食べる時に付けるとちょうどいいです。カルビとかお肉に付けても美味しそうです。

かなり本格的なワサビですが「150円」と意外と安いので、今度くら寿司行った時に買ってみてください♪

  • 辛さ★★★★★
  • 見た目★★★★★
  • 味★★★★★
  • 粘度★★☆☆☆
  • 価格★★★★★
  • 刺し身との一体感★★★☆☆ 

くら寿司「贅沢生わさび」
https://www.610kura.com/SHOP/V17.html

エスビー「きざみわさび」

エスビーの「きざみわさび」は先程も説明したように、わさびの茎がまざっていて、かなり食感がいいです。

 

パッケージには辛さ控えめとありますが、意外と辛いです。くら寿司よりは辛くないですが3つの中では中間。

ワサビの茎がザクザク入っていて、そのまま食べてもつまみとして美味しいです。

結構お気に入りのワサビなのですが

 

刺し身に付けて食べると、ワサビの茎の主張が激しすぎて一体感がまるでありません。刺し身よりもワサビを楽しんでいる感じ。

それもそのはず。。。

パッケージの料理例に「おさしみ」がない。。。

お肉にはかなり合いますし、お茶漬けにもぴったりですので、鯛茶漬けなど作る時にはかなりおすすめです。

価格は188円とくら寿司よりやや高いです。

  • 辛さ★★★★☆
  • 見た目★★★☆☆
  • 味★★★★☆
  • 粘度★★★★☆
  • 価格★★★★☆
  • 刺し身との一体感★☆☆☆☆

ハウス「料亭生わさび」

最後はハウスから発売されている「料亭生わさび」です。

かなり粘度があり、そのまま食べてもあまり美味しくありません。

刺し身には、べと〜っとついて、すりおろし感は一切ありません。ワサビというよりも辛子に近い感じ。

かなり期待薄のわさびでしたが、刺し身に付けて食べると。。。

一体感が他の2つに比べてかなりいいです!

粘度が大事なのでしょうか??

辛すぎず、主張すぎず、刺し身の臭みを消してくれて、刺し身の美味しさもちゃんと残ります。

これは意外!

刺し身に一番あうワサビは3つの中では間違いなくコレです。

辛さはそこそこありますが、3つの中では一番辛くないので辛いのが苦手な方にもいいかもしれません。

粘土があり分離したり、溶けにくそうなので、お茶漬けとかそばにはどうなんでしょう?

「安曇野産本わさび」を使っているからでしょうか?3つの中では一番高価な235円です。

  • 辛さ★★★☆☆
  • 見た目★☆☆☆☆
  • 味★★★☆☆
  • 粘度★★★★★
  • 価格★★☆☆☆
  • 刺し身との一体感★★★★★

以上、それぞれ特徴的なワサビでしたが、一番刺し身にあう「市販のチューブわさび」は「ハウスの料亭生わさび」でした。

ネットでもいろいろ出ていますので、更にこれに勝つチューブわさびを探してみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索