@135円で買えるロッドスタンド!? 僅かなスペースに簡単設置「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

釣りをしていると、釣り竿が増える一方です。

ジギングロッドといっても、スピニングロッドに加えて、スロー系やライトジギング、キャスティングロッドもヒラマサキャスティングやマグロ用など、新しい釣りを始めるとどんどんロッドが増えていきます。

ロッドスタンドを購入して、竿を立てていたのですが、釣り部屋にロッドスタンドを置くスペースがなくなってきたので、ちょっと新しいタイプのロッドスタンドを作ってみました。

ロッドスタンドを置くスペースが無くなった

竿を立てておくにはロッドスタンドを購入すると思うのですが、ついに部屋にロッドスタンドを置くスペース自体がなくなっていまいました。。

なにかいい方法がないか考えたところ、フィッシングショーでメーカーさんが沢山のロッドを展示していることを思い出しました。

あれって、確かスポンジみたいなもので、竿を掛けるところ作ってたな〜と思い

いろいろ設計と試作を重ねて、作ってみました!

使い方ですが、

両面テープで、壁に貼るだけです。
※本体の材質はEVA製です。EVAにも強力に接着できる両面テープを使います。

それだけで、簡易ロッドスタンドが作れちゃいます。

90%の住宅の壁は、壁紙(クロス)が貼ってあると言われていますが、

賃貸などで壁に傷を付けたくないという方は、直接貼らずに間にマスキングテープを貼ってから、両面テープで貼ることで、壁に傷を付けずに設置できます。

これ、賃貸などで壁にタイルシールなどを貼ってプチリフォームするときなどによく使われているテクニックです。

壁に傷よりも、倒れてこないか心配だと思います。

住宅の壁際(床と壁が設置する場所)には、殆どと言っていいほど、巾木(はばき)と呼ばれる目隠しが貼ってあります。

その為、どうしても竿尻を壁にくっつけることは出来ずに、若干手前に置かれます。
※ない場合は殆どないと思われますが、巾木がない場合は少しだけ手前に置きます

そうすると

ロッドスタンド側には、ロッドが壁により掛かるように寸法を設計しました。

これにより、ロッドスタンド自体にはほとんど力が掛かりません、掛かっていたとしても壁側にですし、竿の上の方に掛かる力はわずか数グラムの力です。

地震などで揺れた場合は手前に倒れてくる可能性もありますが、手前の隙間から抜けない太さ(ロッド直径)の所に貼ることで、手前に倒れてきても抜けません。

竿先が細いロッドがある場合や、ガイドの位置が合わない場合は、このように少し高さを変えて貼ることで、ほぼすべてのルアーロッドに対応できます。※磯竿など振り出しは立てれません。

これ、幅がわずか12cmしかありませんので、壁にわずかなスペースがあれば設置できてしまいます。
※玄関や車庫に設置しておいて、仮置きスペースを作っておくのもおすすめです♪

1mあれば、8個並びますので、24本のロッドを並べることが出来てしまいます。

昔から、ロッドを横に掛けるロッドスタンドに憧れていましたが、スペースが無くてこの形になりました。

こちら、ルアーバンク公式ストアのLINEを登録してくださった方に先行でお知らせしたので、すでに販売を開始しており、沢山の方にご購入いただいております。

ありがとうございます!

その時に、ルアーバンクの「ドカット用ステッカー」か「バケットマウス用ステッカー」をプレゼントさせていただいたのですが、

まだ少し余っておりますので、本日「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」をご購入いただいた方にいずれか好きな方をプレゼントしたいと思います。

  • 購入時の備考欄に「ドカットステッカー希望」か「バケットマウス希望」をお書きください。
  • 記載がない場合は「ドカット用ステッカー」を入れておきます。
  • 本日以内購入の方、プレゼント分がなくなりプレゼントは次第終了します。ここに記載します。

購入はこちら→ルアーバンク公式ストア「ちょとっと壁掛けロッドスタンド」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索