青物ゲームの新しい武器に!Mariaから新発売のジャーキングミノー「ボアーSS195」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先週あたりから、店頭に並び始めた、Mariaから新発売の青物専用ジャーキングミノー「ボアーSS195」。

ロックショアの青物専用に開発されたルアーのようですが、オフショアのキャスティングゲームでも活躍しそうなアイテムです。

また、開発者の方に使い方やオススメのセッティングなどを教えて貰えましたので、ご紹介したいと思います。

青物トップゲームの新しい武器に!ジャーキングミノー「ボアーSS195」

Mariaから新発売の「ボアーSS195」は、青物専用に開発された195mmサイズのジャーキングミノー(中央)です。
※上がラピードF230、下がラピードF190

重量はフック無しで85g。推奨フックのトレブルフックST-66#3/0やシングルフックのSJ41 #9/0の重量を含めると、約100gぐらいになります。

オフショアで使うヒラマサキャスティングのタックルで、ちょうどいいぐらいのサイズと重量です。

ショートジャークで左右に横っ飛びダート→ステイ

使い方としては、ラインスラッグを出してショートジャークすると、左右に横っ飛びダート。ダート後にはピタッ!ピタッ!とステイしますので、そのステイ中にバイトがあるそうです。

水中アクションは1分ちょっとと短くまとめられた動画がありますので、見ていただくのがおすすめです。

沈めるためのSS(スローシンキング)ではない

「SS195」のSSはスローシンキングを表しているのですが、カウントダウンしてレンジを刻む為のシンキングではなく、ジャーキング(ダート)した後にしっかりステイさせる為の設定だそうです。
※推奨フックのセッティングで残浮力ギリギリ。

フックセッティング(フック重量)によっては、サスペンドにもややフローティングにもなるようですので、深場を攻める為のルアーではなく、水面下を攻めるルアーです。

ミディアムリトリーブではウォーブンロールアクション

1秒あたりリール1回転ぐらいのミディアムリトリーブでは、キレの良い強波動ウォーブンロールアクションするそうです。ブリなどはただ巻きでもヒットすることはありますが、ヒラマサなどは追ってはくるものの、見切られることが多いので、ジャーキングによる左右へのダートや平打ちなどで誘うほうが、捕食のスイッチを入れ、バイトを誘発させる効果があるそうです。

シングルフックにするとダート幅が約1.5倍に

ミディアムリトリーブ以上のスピードでリトリーブして使う場合は、トレブルフックのほうが直進安定性はアップするそうですが、ヒラマサ狙いなどの、オススメのセッティングはシングルフックだそうで、ショートジャークによるダート幅(横っ飛び幅)が約1.5倍にはなるそうです。

飛距離だけじゃない「マグネット式重心移動システム」

春に発売された「ダックダイブ」にも搭載されている「マグネット重心移動システム」。

キャスト時に重心を後方に移動して飛距離アップさせるのはもちろんですが、ジャーキング時にはルアー中心にあるマグネットにくっつき、重心を中央で維持できる為、安定したアクション性能が出せるそうです。

飛距離を出したいなら後方重心、アクション重視なら中央重心とルアー開発では悩みどころだと思いますが、どちらも兼ねれるマグネット重心移動システムは考えられたシステムだと思います。

クリアカラーもそうですが、ウッドルアーでは出来ない、樹脂ルアーだからこそ出来るシステムですね♪

オフショアのキャスティングゲームでの使い所

ロックショア用に開発された「ボアーSS195」ですが、オフショアのトップゲームでも使い所はかなりありそうです。

基本はダイビングペンシルだと思いますが、潮と風が真逆の場合、どうしても逆風に向かって潮下に投げる必要が出てきます。

風が強く波っ気がある場合、かなり活性が高く、釣れそうな雰囲気がバンバン漂っているにも関わらず、逆風、大波の中で、ダイビングペンシルをうまく操作できずに時合を逃してしまうことがあります。

逆風に負けない飛距離を出せる重心移動システムはもちろん、波の中でも水面直下をしっかりとトレースできるミノーは、ダイビングペンシルをダイブさせづらい難しいシーンで活躍しそうです。

過酷な条件下でも、ジャークによる左右へのダートやステイでしっかり誘えるので、ミスアクションを少なくし、釣り自体が成立している時間が長くなることで釣果に繋がりそうです。

また、ダイビングペンシルでは見切られる場合に、ジャーキングミノーという違う攻め方の出来るルアーがあるのは、ゲーム性も高まりますし、新しい武器になりそうです♪

 

ウッドルアーに比べるとお手頃な樹脂ルアーですので、攻め方の違う新しい武器として、1本はタックルボックスに入れておきたいアイテムですね♪

動画を見るときっと欲しくなりますよ♪

Maria「ボアーSS195」ホームページ
http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/166

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索