船ハリスだけじゃない!大型スプールが○個も収納できるラインストッカーLサイズがおすすめ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、サンラインから発売されている、ラインストッカーというショックリーダーを収納できるポーチをご紹介しました。

こちら、Sサイズ(Φ70mm)とMサイズ(Φ100mm)があるとお伝えしましたが、船ハリスなど大型スプールが入るLサイズ(Φ180mm)もあり、記事をみた読者の方からスプールが何個ぐらい入るのか知りたいとメッセージを頂きました。

私も、4号などのフロロは大容量の船ハリスを使っていますので、さっそくポチって(購入して)みたのですが、早速使ってみたところ船ハリスだけでなく、他の釣りにもなかなか使えるオススメのアイテムでしたので、どんなスプールがどのくらい収納できるのかなどレポートしたいと思います♪

大型スプール○個収納できる!サンライン「ラインストッカー」Lサイズ

こちらが、サンラインから発売されている「ラインストッカー」のLサイズです。

写真に収納されている「船ハリス」が写っていますが、確かに何個収納できるのかが全くわかりません。

船ハリスはメーカー各社から発売されており、フロロカーボン製のものが多く、100mと大容量で価格もお手頃ですので、ジギングのリーダーとしても結構使われている方の多いと思います。

私も、4号(16lb)や5号(20lb)、7号8号(30lb)あたりをSLJやライトジギングなどで使っていて、これがまたタックスボックス内への収納にめちゃ困ります。

一昨日ポチってすぐに到着しました。

よこにファスナーが2つ付いており、開け閉めするタイプになっています。

当然ですが、同じサンラインの船ハリスはピッタリと収納できます。

他社のものですが、改めてみてみるとサイズが微妙に大きかったり小さかったりしますし、幅も僅かですがメーカーごとに違います。

一番大きそうなTORAYのものを入れてみましたが、問題なく入りました。

「ハリスはTORAY」ってキャッチコピーありましたね。懐かしい。昔磯釣りで乗っていた渡し船にステッカーが貼ってありました。

小さなDaiwaのものを入れてみましたが、それほど変わらないので違和感なく入ります。

ただ3つ入れただけで、結構いっぱいになってしまいました。。。

蓋の方にまだわずかに余裕がありますので、上にもう一つ載せてみて、4個収納できるか試してみると

おおぉ〜ぴったり4個収納できました♪

これ、リクエストがあったので買ってみたのですが、なかなかいいですね♪

MサイズとLサイズの2つで10個ものリーダーが収納できています。

そして、使ってみて改めて良かったのが

キャスティング用リーダーの大型スプールの収納です。

キハダなどマグロやヒラマサ、GTのキャスティングも大型スプールを使ったリーダーが多く、遠征時だと号数をたくさん持っていくので、なかなか収納に困っていました。

こちらも、ぴったりと収納できますし

YGK(よつあみ)のベロスプールのものも、程よく収納できます。

こちらも全部で4個収納できました♪

100lb、130lb、150lb、170lbと4サイズ収納したり130lb、150lb、170lb、170lbとよく使うサイズや、なくなりかけているものを予備に2個入れるのもいいかもしれません。

ジギングとキャスティングの遠征に行くときは、この2つをポーンと持っていけばいいのでいいですね♪

もちろん、SLJやライトジギングでも「船ハリス4サイズ」をタックルボックスに入れておけますので、船ハリスはお得だけど収納に困るから小さいものを買っていた〜という方には特におすすめのアイテムです♪

 

価格はLサイズよりMサイズが100円安いですが、もっと安いものを見つけたからといってMサイズと間違えてSサイズを買わないようにだけご注意ください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索