ただのS字フックじゃない!?「釣りロッド用に専用設計」した超便利な引掛けフック

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

これ、普通のS字フックに見えると思いますが、一般的に売られているS字フックとはちょっと違います。

釣り竿(ロッド)に、ソリッドリングやスイベルなどを引っ掛けておくのに丁度いいフックなのですが、便利に使えるように専用設計したものです。

どこが違うのか?なにが便利なのかご紹介したいと思います。

きっかけは、2週間前にご紹介した「Sビナ」の記事

2週間ほど前に「Sビナ」と呼ばれるS字のカラビナを使うと、リングをロッドのガイドに引っ掛けておくことが出来て便利という記事を書きました。

この記事を見たスタッフが、

「S字フックでいいんじゃない?」

と。。。

それもそうやね。ということでその日のうちに100円ショップやホームセンターに言ってみたのですが

なかなか小さいサイズのステンレスのS字フックが売っていない。

これが、ダイソー、セリア、ホームセンターと回って見つけた、スレンレスで、安くて一番小さいS字フックなのですが。。。

結論をいいますと、とても使い勝手が悪かったので、知り合いのステンレス加工業の方にお願いして「専用のもの」を作ってもらいました。

それが、左のものなのですが、

まず、フックの先端を内側に向けて(カーブポイント)にしてもらいました。

googleなどの画像検索で、S字フックを検索してもらうとお分かりいただけると思いますが、一般的なS字フックは、「何かを引っ掛けたり外したりする」為に作られていますので、付け外ししやすいように、ストレートポイントでゲイプ(隙間)が広く取られています。

釣り針の解説みたいw

このようにストレートポイント(ワイドゲイプ)だと、テンションが緩んだ時にとても外れやすいので、ガイドに引っ掛けて、リールでラインを巻き取ってテンションを掛ける際に、すぐに外れちゃって、とても掛けづらいんです。

wp-.jpg

オリジナルのものは、カーブ形状で、隙間も2mmちょっとしかありませんので、とても外れにくく、引っ掛けて置いてラインテンションを張る時も楽ちん、揺れてティップが曲がったりしてテンションが抜けても外れにくくなっています。

また、カーブポイントになることで、先端が内側に入りますので、ロッドに付けた時にロッドの両脇からもはみ出しません。

これによって、ロッド同士を重ねて持った時に、ガイド同士やS字フック同士、他のロッドのラインに絡む問題を解消。

ロッド同士を重ねて持っていく時も、絡むことがほとんど無いのでイライラ感が減ると思います。

サイズも、あまり小さすぎると掛けづらいので、小さすぎず、大きすぎないサイズにしました。

GTやヒラマサで使う、キャスティングロッドに掛けた場合。

試しに一番、細くてガイドの小さな「イカメタルロッド」に引っ掛けた場合です。

極小のリングも引っ掛けれるように

軸径(線径)の太さにもこだわりました。#1〜の極小リングから対応しています。

材質ですが、一般的なものは、ステンレスと言ってもサビに弱いSUS403製ですが、サビに非常に強いSUS304を使いましたので、船に持ち込んで波をかぶっても、サビることなく安心して末永くお使い頂けます。
※SUS403は磁石にくっつきますが、SUS304はくっつきません。

実際に釣行時に使ってみて分かったのですが、ロッドから外したあとに収納にとても困りました。

タックルボックスに、そのまま入れておくと、無くしてしまいますので、専用のケースも用意してみました。

ルアーバンクとジギング魂のシールも丁度ぴったりサイズです。

フックの数は「6個入」にしました。竿を船に持っていく時は多くて4,5本ですし、自宅のロッドホルダーにつけっぱなしにしておくものもあるのを考えると。6本分が丁度いいんじゃないかな?と考えました。

 

とりあえず、シール付きを200セット用意したのですが、ルアーバンクに載せてからすぐに2ケースずつ購入される方が多く、すでにかなり減ってしまいました。

いつも本当にありがとうございます!

今は、シール付きにしてありますので、是非タックルボックスに1ケース入れておいてみてください♪大変便利ですよ♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索