メタルジグのカラー選択術② グロー?金系?濁りのある海で使うメタルジグのカラーは?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます会長です。

先月ぐらいに、メタルジグのカラー選択術の第一弾として「朝マズメ直前(薄暗い)時に選ぶメタルジグのカラー」のアンケートをとってみました。

なかなか、面白い結果になりましたので、その時の結果のご紹介と、第二弾として「濁りのある時に選ぶメタルジグのカラー」についてのアンケートを取ってみたいと思います♪

朝マズメ直前(薄暗い)時に選ぶメタルジグのカラーは?

先月ぐらいに行ったアンケートは、まだ写真のように太陽が出る前、薄暗い時にチョイスするメタルジグのアンケートをとってみました。

約2000名の方にご回答いただきました。

いつも、本当にありがとうございます!

なんとゴールド系が一番になりました。

昔、シルバー系かゴールド系かどちらかしかメタルジグを持っていけないとしたらどっちを持っていく?

というアンケートを取ったことがありますが、その時は7割がシルバーのメタルジグでした。

薄暗い場合でも、トータルではやはりシルバー系の方が多いですが、グローの含まれたものが圧倒的で、やはり薄暗い場合はグローは効果的と感じる方が多いようです。

ただ、グローの入っていない金系のジグを選ばれる方が、グローの入った金系のジグを選ばれる方より上回っています。

また、トータルがシルバーが多いと言っても、若干で合計してみるとシルバー系は48.4%、ゴールド系32.9%とそこまで大きな差がありません。

シルバー好きの方が多い中、ゴールド系のメタルジグを使う方が増えているということは、光量の少ない場合はゴールド系を使う方が増えるということでしょうか?

実は、以前にも朝マズメに使うメタルジグのカラーのアンケートを取っていました。

こちらは薄暗い(太陽が出る前)という条件はなかったのですが、シルバー系よりもゴールド系が多いです。

夕マズメも、ゴールドを使われる方がシルバーに比べて2倍近くいらっしゃいます。

そして今回は

濁りです!光量というよりは、海自体が濁っていて光自体が届きにくい状態です。

雨の後などで河口付近は川からの濁りが入っていたりしますが、透明度がかなり少ない中、選ばれるメタルジグのカラーは何が多いのでしょうか?

条件などにもよると思いますので、

  • 雨の降った翌日
  • 河口付近で川から、凄い茶色の濁りが入っている
  • 透明度はほぼ皆無、潜ると1m先が見えない
  • 反応には青物が映っており青物狙い
  • 水深35m
  • 時間は朝9時ぐらいでもう太陽は十分登っていて晴天

という条件にしてみたいと思います。

あまり深すぎると、濁りの部分が少ないので、若干浅めにしてみました。

実はこの条件、実際にあった条件で、あるカラーが爆釣していました。

それを言ってしまうと、結果に影響が出るかもしれませんので、今度結果と合わせてご紹介したいと思います。

では、以上の条件で、貴方はどのカラーのメタルジグを選びますか?

川から凄い濁りが入っている場合、青物狙いで使うメタルジグのカラーは?

  • (一部グロー)はゼブラグロー、ドッドグロー、グローヘッドを意味します。
  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

いつも、アンケートにご協力いただきありがとうございます!

次は、水深250mぐらいの条件も聞いてみたいですね♪

同じ薄暗い中「ゴールド系」の数字がどう変わるのか?楽しみです♪

今度、今回の結果の紹介と一緒にやってみたいと思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索