なんでもバリバリ切れると話題の「鉄腕ハサミGT」が釣りでも使えるか試してみた!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

以前、しょうへい氏が極太のアシストラインを簡単にカットできるケプラー繊維専用ハサミを紹介しました。

なかなかよさ気なハサミだったので、年始の遠征に向けて、アシストフックを量産しようと、私も購入しようと思ったのですが、以前ネットで話題になった、なんでもバリバリ切れる「鉄腕ハサミGT」を思い出しました。

早速、購入してみたので、釣りでも使えるかレビューしたいと思います。

ミッションは「最小で最強!」ザ・プレミアム・シザーズ鉄腕ハサミGT

購入したのは、ガンダムの量産型ザクを連想させる、なんともイカツそうなハサミ「鉄腕ハサミGT」です。

様々なものがバリバリ切れると話題で、釣り人にとっても使えるハサミか検証してみました。

刃の材質はもちろんステンレス製ですので、海水にも強いのは間違いないのですが、刃の形状がストレートな部分と、小さなギザギザが付いた部分に分かれています。

小さなギザギザの刃がついた部分は、300lbクラスのアシストラインもスパッと切れ

繊維も毛羽立たず、綺麗にカットできました。

残念ながら、ハサミの後ろについているワイヤーカット部分では、釣りで使うワイヤーハリスは、カットできませんでした。

硬い針金などを切断するもののようで、しなやかなワイヤーハリスには向かないようです。

ギザギザ部分ではカットできましたが、刃が傷みそうなのでおすすめしません。

ちょうど、我々の住む福井県はカニシーズンですので、カニをバリバリカットしてみましたが、キッチンバサミを超える切れ味を体験できました。

刃のかみ合わせがしっかりしているので、力がちゃんと入るようです。

魚のエラなどをカットしたり、魚を〆るのにも使えそうですね〜

専用キャップが付いているのですが「換気・水抜き用スリット」が開いていて、濡れたまま収めておいても乾燥してくれるので安心です。釣り人には嬉しい機能ですね。

紹介動画を見つけました。

 

かなり持ちやすく、デザインが好みなので、ちょっと気に入ってしまいました。

アシストフックのラインカッター用にはもちろん、リーダーやPEラインをカットしたり、魚を絞めたりするのにタックルボックスに一個入れておいてもいいかもしれません。

価格も2,765円がAmazonでは、ほぼ半額の1,463円(送料込み)で、評価☆4つのベストセラー商品になっています。

コストパフォーマンスが高い商品ですので、満足できる買い物でした♪

エンジニア 鉄腕ハサミGT PH-55 1,463円(送料無料)

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。