船酔いにおすすめの酔い止め薬はコレだ!一回あたりの「単価」の計算も!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

昨日は、「15個の船酔い対策」をご紹介しました。

今日は、船酔いにおすすめの酔い止め薬を幾つかご紹介したいと思います。

私がおすすめする船酔いの酔い止め薬は?

実は私は、とても恵まれていていて「船酔い」は全くしないので、酔い止め薬は飲んだことがほぼありません。流石に、前日、日本酒飲みすぎたり、徹夜あけでフラフラだったりする時は流石に酔いますし、マイボートで釣りに行く時に、船釣りが初めての人を乗せていく時に、酔ってすぐに帰港しないといけなくなるのが嫌なので最近はボートに船酔い薬を積んでいます。

ということで、自分自身が服用しているわけではないので、自信を持って効果の高い酔い止め薬をご紹介できるわけではないので、各酔い止め薬の特徴やメリット、1回あたりの単価などをご紹介したいと思います。

一番効果が高いと名高いエスエス製薬のアネロン「ニスキャップ」

20年近く船釣りをしていて、一番飲んでいる人を見かける船酔い薬が、エスエス製薬のアネロン「ニスキャップ」です。

初めて船釣りする人に「ドラックストアにアネロンって売ってるからそれ買っておいで〜」と言う言葉をよく耳にしますし、乗り合い船などでも飲んでいる人をよく見かけます。

カプセルタイプなので、水やぬるま湯などがないと飲みにくいのが弱点ですが、酔い止めの効果は確かだそうです。

お茶やジュースで飲むと効果が薄れるらしいので、水で飲むのがオススメです。

酔ってからも効きますありますが、溶けるまでに時間がかかるので、30分前には飲んでおいたほうがいいみたいです。カプセルを開けて飲んでいる人をたまに見かけます。効果が早くなるのかな?効きすぎて眠くなるので、半分ずつ飲んでいる人という人もいました。

定価が3粒入りで648円となかなかの価格ですが、Amazonが375円と激安だと有名で買いだめしている人も多いそうです。

9カプセル入り1,512円→656円(57%oFF)と半額以下で、1回あたりを計算すると73円ということなります。

2箱以上買うと更に5%OFFになるそうですので、一回あたり70円ぐらいですかね。Amazonめちゃくちゃ安いです。

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル 656円(57%OFF)

小さな粒で飲みやすいエーザイ「トラベルミン」

アネロンはよく効くと聞くけど、カプセルタイプは喉に通りにくて飲みにくいという方にオススメなのが、エーザイの「トラベルミン」という酔い止め薬です。

錠剤がとても小さいので、粒タイプやカプセルタイプが苦手な方でも飲みやすいのが特徴です。

私は船酔いはしませんが、なぜか車酔いは結構します。特に旅行などの「バス」が全然ダメで、この酔い止め薬にお世話になっています。

こちらも水やぬるま湯で30分前に飲むのがベストです。

トラベルミンはAmazonの価格で6粒入り443円と、アネロンの同じ6カプセル入りだと598円なので、同じ数だとトラベルミンの方が安いです。

一粒あたりは74円となりますので、アネロンの9カプセル入りの単価とほぼ同じです。

6粒でいい方や、小さな粒がいい方はこちらがいいかもしれませんね。

【第2類医薬品】トラベルミン 6錠 443円(32%OFF)

水無しで飲める!大正製薬「センパイア」

私がマイボートに積んでいるのと、念のためにドカット(タックルボックス)に入れているのが、こちら大正製薬の「センパイア」という酔い止め薬です。

水無しで飲めるのが好きな理由で、釣りのときってビールやお茶などは持って行きますが、水がないケースが結構あるからです。

酔い止め薬は種類によりますが、お茶やジュースで飲むと効果が薄れるそうですので、水で飲むのが良いそうですが、センパイアはお茶やビールしか無くても水無しで飲めるので、ボートやタックルボックスに入れておけばいつでも飲めます。

先日、船に乗るのが初めての人を乗せていって酔っていましたが、一粒あげたら時間は少し掛かりましたが、酔ってからでも効いていました。吐く前にあげたら、薬も吐いてしまったので、吐いてから飲むのがいいようです。

酔った本人からすると、吐く前に飲んで、万が一薬も吐いたらもう一粒飲ませてくれ〜というのが本音だそうですw

価格は6粒入りでAmazonで581円(33%OFF)と、単価は96円ぐらいになりますので、同じ6粒ならトラベルミンより少し高く、アネロンより若干安いです。

水無しで飲める、常備薬として持っておくにはオススメのタイプです。

【第2類医薬品】センパア トラベル1「6錠」 581円(33%OFF)

錠剤やカプセルがどうしても苦手な方は「センパイア ドリンク」

どうしても、錠剤やカプセルの薬を飲むのが苦手な方は、センパイアのドリンクタイプがオススメです。

薬を飲むのが苦手な方は、お子さんにも多いと思いますが、他の酔い止め薬は15歳以上ですが、センパイアドリンクは11歳からですので、5年生ぐらいのお子様から飲めます。

飲んだことありますが、グレープフルーツ味でとても飲みやすかったです。

コレ飲んだ時は、徹夜をした時で、波が結構高かったですが、酔わなかったですので効果も結構あるようです。

2本入りで481円(33%OFF)と、単価ではピカイチです。同じ6回分にすると3箱になりますので、1,345円と若干安くはなりますが、単価は1本あたり224円と約3倍近くします。

どうしても錠剤やカプセルが苦手な方はこちらを選ぶといいかもしれません。

船酔いにオススメの酔い止め薬まとめ

こうやってまとめてみると、各酔い止め薬にいろいろな特徴がありますね〜

いつもドラックストアで買っていて安くなっているな〜とは思いましたが、Amazon激安ですね。特にアネロンの9カプセル入りはドラックストアに比べて57%OFFとかなりお得です。

最後に、表にまとめてみましたのでご参考にどうぞ!

アネロンの9粒入りが凄く魅力ですが、私は人にあげることが多いので、今回は、粒が小さく6粒入りが一番安い「トラベルミン」にしてみました。

アネロン トラベルミン センパイア センパイア ドリンク
効き目抜群 粒が小さい 水無しで飲める ドリンクで飲みやすい

99円/粒(6粒入り)

73円/粒(9粒入り)

74円/粒(6粒入り) 96円/粒(6粒入り) 224円/瓶(2本✕3箱)
Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. いつも興味深い内容でとても役に立ってます。
    私はかなり船酔いします。初ジギングの時は20分で死亡しました。それから7〜8年経ちますが未だに多少は具合が悪くなります。
    そんな私が行ってる方法が、アネロンとセンパア内服液です。
    乗る前にアネロン、具合が悪くなったらセンパア内服薬飲んで2〜30分寝る。
    色々試しましたが今の所この方法がベストです。

コメントは閉じられました