【最強】サルカン結びの結束強度⑨ ついに出たぞ!結束強度100%ノット! しかも簡単!

Pocket
LINEで送る

DSCF1098[1]

おはようございます、しょうへいです。

前回の「ハーフヒッチだけノット」の強度測定ではかなりの強度がでて、驚きでした。

切れる部分が金属との接合部だったため、接続部分が二重になるような結び方、つまり「ハーフヒッチだけノット ダブル」したら、とんでもない強度になるのではないか!?

期待を胸に、実験してみました!!

「ハーフヒッチだけノット ダブル」の結び方

引用元:GyoNetWiki(ぎょねっとウィキ) ハーフヒッチ

http://www.gyonet.jp/wiki/index.php/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%81

「ハーフヒッチだけノット ダブル」と勝手に命名しましたが、結び方は簡単です。

DSCF1095[1]

まずラインを二重にして、チチワ掛けにようにラインをかけます。

DSCF1098[1]

あとは、交互に一つ結び「ハーフヒッチ」を行うだけです。

「ハーフヒッチだけノット」に比べて、接合部分がしっかり固定されていますので、根元がズレず、とても結びやすいです。結びやすいから、仕上がりも綺麗。

それではいつものように引っ張ってみましょう。ラインは30lb(13.6kg)を使います。

DSC_8888

ドラグチェッカーにラインをかけ、何kgで切れるか実験です!!

想像はしていましたが、想像を超えてしまいました!?

10回のテストを行った結果がこちらです。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 14 103%
2 13.5 99%
3 14 103%
4 14 103%
5 14.5 107%
6 14 103%
7 13.5 99%
8 14 103%
9 14 103%
10 14 103%
平均 13.95 103

ついに出ました!!100%を達成しました!!

なお、100%を超えちゃっている件についてですが、使用しているラインの表示はあくまでも30lb(13.6kg)ですが、「30lb(13.6kg)で必ず切れる」という意味ではなく、「30lb(13.6kg)以下では切れないことを保障する」という、「ポンドテスト表示」の商品を使用しています。

本実験はあくまでも「表示ポンド数」に対しての相対評価ですので、100%を超えてしまうこともあるよ、ということでご理解ください。

DSCF1100[1]

切れ方は毎回ノットの途中から切れていました。

ついに100%を達成するノットが見つかってしまいました!結構簡単ですので、是非覚えておきたいノットですね♪

本当の名前が見つかりませんので「ハーフヒッチだけノット ダブル」と命名しましたが、名前を知っている方がいらしゃったら教えて下さい♪
※8/12 イモムシノットというらしいです。

100%のノットが見つかったので「強度テストも最終章」ということではありません。ジギング魂では、これからもリクエストや気になるウワサを検証していきたいと思います!!

これからもよろしくお願いします♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。