【考察】黒い「ブラックカラー」のメタルジグってどうなの?アンケート調査の結果も!

Pocket
LINEで送る

※この記事は18/2/3に書かれた記事にアンケートの結果を追記したリライト記事になります。

おはようございます。会長です。

昨日、何気にメタルジグを整理していたら、ARMSさんに頂いたメタルジグ「EZ-DAGGER」のブラックカラーが目に止まりました。

そう言えば、全身が黒いメタルジグって使ったことがありませんし、釣具店でも見かけた覚えがありません。

黒いメタルジグってどうなのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

「メタルジグ・ブラックカラー」「黒い・メタルジグ」で画像検索してみた

世の中にどの位「ブラックカラーのメタルジグ」があるのか、Googleの画像検索で「メタルジグ・ブラックカラー」や「黒いメタルジグ」などで調べてみました。

XESTAさんやシーフロアコントロールさんから、黒いメタルジグは出ているようですが、全身が黒いメタルジグはあまり無いようです。

EZ-DAGGER」もそうなのですが、裏面がグローカラーになっているか、XESTAのアグラームというメタルジグはケイムラブラックとありますので、ケイムラ塗料かグローの発光塗料が塗られているようです。

黒いメタルジグは魚に見えているのか?

黒いメタルジグは、魚に見えているのでしょうか?

水深が浅いところで、日中なら見えている、気がします。

明るい日中に、水中から海面を見上げると、魚が黒く見えるので、日がさしている時は同じように見えるのではないでしょうか?

では深場や日没前など薄暗い時はどうなのでしょうか?

これは魚に聞いてみないと分かりませんが、見えていない気がします。

最近、なにかの文献で「魚は人間よりも多くの色を識別している」というのを読んだことがありますので、人間と同じように黒は識別できると思います。

ただ、人間も暗闇では黒は識別できませんので、同じように深海や夜などは黒色は識別できていないのではないでしょうか?

暗闇で黒以外の他のカラーも識別できているかは定かではありませんので、黒だろうがシルバーだろうが関係ない気はしますが。。。

中深海の釣りでブラックカラーは鉄板?

以前、誰かと釣り談義になった時に、中深海のジギングではブラックカラーは鉄板だよ。と聞いた覚えがあります。

自分は中深海の釣りをしたことがないのでわからないのですが、そう言えば黒いメタルジグは重量のある中深海のものが多い気がします。

色が識別できなくても、波動で認識して食って来てるとは思いますので、黒でも釣れるとは思いますが、黒が良いというのが何故なのかは、ちょっと分かりません。

セットになっているグローカラーがいいのかもしれません。

いずれにしても、アピール力はなさそうな気はしますが、食い絞っている魚には効果がありそうな気もします。

ブラックカラーのメタルジグに関するアンケート

ブラックカラーのメタルジグで釣りをしたことがない私が語っても何も得るものは無いと思いますので、ここはアンケートで皆様にいろいろ聞いてみたいと思います。

是非、ご協力をお願い致します!

18/2/9  アンケート結果などに変更、追記しました!

アンケートの集計が終わりましたので、アンケート結果をご紹介したいと思います。

※これ以降は2018年2月9日に、アンケート報告としてリライトされた内容になります。

まず、ブラックカラーのメタルジグを持っているかどうか質問したところ、約半数の方が1つも持っていないことが判明しました。

私は、1つ頂いたので持っていましたが、先日まで一つも持っていませんでした。

多分、釣具屋さんでも販売が少ないのかもしれません。あまり記憶にありません。記憶に無いだけで売られているのかもしれませんが。。。

持っていないだけで、使ったことがある方は多いかもしれないと思ったら、8割以上の方が、「使ったことが無い」、「ほとんど使わない」とお答え頂きました。

ブラックのメタルジグを使ったこと無い方が6割以上と、かなりの方がブラックジグ未経験ということになります。

ただ、皆さん興味はあるようです。

ブラックメタルジグが出たら買いますか?というアンケートでは8割以上の方が買ってみたい、絶対買う、多分買うなど興味を示していることがわかります。

多分、興味はあるのですが、最初に選ぶカラーではないので買わないだけで、自分の使っているエースジグのブラックなら使い分けとして買うのかもしれません。

光が届く浅場なら、ブラックカラーもシルエットが見えるからか、半数以上の方が「有効な時はあると思う」「有効だと思う」と思われているようです。

アピール力には掛けるとは思いますが、もしかしたら食い絞った魚には効果があるかもしれません。

どうにか検証してみたいのですが、どうすればいいのか。。。

反応があるけど食わない!という時に勇気を持ってブラックを落としてみることにしてみます。今年は。。。

光が届かない深場だと、やはり有効だと思う方は減っているようですが、逆に「すごく有効だと思う」や「どちらかというと有効だと思う」方が増えているんです。

見えないから有効ではないと思われる方がいらっしゃる一方、見えないから有効なのでは無いか!と言うことなのでしょうか?

どうやったら、釣れていない時に深場にブラックを落とす勇気がでるのか。。。釣れないときこそ、グローを落とす私には、真逆の行為ですので、ためらいが出ます。

ブラックのゼブラグローや、ブラックのドットグローなどで釣果を出して、徐々に勇気をつけていきたいと思います。

なんか、ブラックとグローのリバーシブルなら明滅感が出せるので、釣れそうな気がしてきました。

どこかのメーカー様が、ジギング魂オリカラで少数生産して頂けないでしょうか。それなら使う勇気が出ます♪

 

今度、1日中「ブラックカラーのメタルジグ縛り」でジギングをしてみたいと考えているのですが、釣果が悪くなると思うかどうか聞いてみたところ、「良くなると思う」という方はやはり少なかったのですが、意見が凄く別れています。

結局のところ、試してみないと分かりませんね。

とりあえず、エースジグをマジックで真っ黒に塗ってみたいと思います。黒いエースジグならなんとかモチベーションが保てそうです。

釣れまくったら、どこかのメーカーさんにオリジナルカラーの話を持ちかけてみたいと思います♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。