【緊急速報】軽比重の「石」を素材にしたジグ「ストーンジグ」をUROCOジグが現在開発中!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ!会長です。

深夜にすみません。いつもは早朝に記事をアップしているのですが、たった今、凄く面白い情報を入手しましたので、今日は「緊急速報」でお伝えしたいと思います。

先程、「UROCOジグ」さんから、「石」を素材にした新しいジグを開発中だとご連絡を頂きました。

そういえば、「石」を素材にしたルアーって聞いたことがありません。

内容を詳しくお聞きしましたので、早速皆様にもご紹介したいと思います。

「石」の比重はアルミに近い2.65!? メリットとは?

なんでも石の比重は2.65だそうで、アルミの比重は約2.7(2.5〜2.8)ですので、ほぼ同じ比重とのことです。

アルミで良くない??

と思いましたが、石材には種類があり、それぞれ比重が異なるそうです。

簡単に説明すると「大理石」と「軽石」は比重が明らかに違うように、ストーンジグ(仮名)は異なった石の種類を使うことで、同じ大きさのジグでも、重量の異なったジグを作ることが出来るそうです。

確か、スミスから発売されている人気のメタルジグ「CBマサムネ」は重量が95g、115g、135g、155gと4種類ありますが、全て185mmの長さで統一されています。

これは肉厚を変えることで可能にしているのですが、ストーンジグは石の素材を変えることで、肉厚を変えることなく同じようなことを実現できるとのことです。

石の種類は4000種類!クリスタルやガラスなどでクリアなジグも!

石の種類は、「 国際鉱物学連合」で承認されているだけで4000種類あるそうです。

クリスタルやガラスも基本的には石の仲間らしく、比重は2.5とほぼ同じですが透過性が高いため世界初?クリアのジグを作れるそうです。

シラスパターンの時にクリアのジグはヤバそうですね。

ただ、石の種類は4000種類ありますが、すべての石が使えるわけではなく、硬度や価格、加工のしやすさなどを考慮してまずは5種類ほどが選ばれたそうです。

たとえば「石英ガラス」は透過性が高く、加工がしやすいですが、価格が高すぎてルアーを作るには向いていないようです。

トパーズなど、ジュエリーに使うような石が向いているのでしょうか?

どのような石かは言葉では伝わりづらかったので、詳細が分かりませんが、urocoジグのウロコのような輝きを持つ、大理石ではありませんが、大理石の仲間の石があるそうで、それの石は採用されるようです。

石自体の輝きが凄く、塗装が必要ないとのことで、価格は抑えられるのかもしれません。

今春発売の「チビウロコ」も絶好調。石材採用で浮遊感が更にアップ!

urocoジグと言えば、ハイピッチでもスローピッチでも使えるセミロングのメタルジグで、独自の形状からジャーク後(スライドした後)の浮遊感がたまりません。

今春にスーパーライトジギング対応の30gと50gの「chibi uroco」が発売されるそうで、テストではかなり色々な魚種が釣り上げられているようです。

グレ(メジナ)もジグで釣れるんですね(驚)

石材を使って「chibi uroco」を作ると10g〜20gぐらいになってしまいますので、実現はかなり難しそうとのことですが、まずは210mmぐらいの大きめのサイズのジグになるとのことです。

石の種類にもよりますが、重量は130g〜180gになとのことで、近海のジギングではちょうどいいサイズになりそうですね。ただでさえ浮遊感が半端ないurocoジグですが、更に浮遊感がアップするそうで、最初のプロトタイプで既にヒラメや根魚(マハタ)、青物の実績があるそうです。

「リアルベイト工房」と「UROCO」の共同開発!?

実は、石材を使った「ストーンジグ」は、一昨年の春に硬質ゴムとタングステンのハイブリッド素材で、超リアルなイワシのメタルジグを開発した、「リアルベイト工房」と「UROCOジグ」の共同開発とのことです。

「リアルベイト工房」は昨年春はマイクロチップ入りの「IoTメタルジグ」の開発も発表した、メタルジグ業界の異端児です。

「ストーンジグ」はリアルベイト工房が発案したそうで、個人的によく使用している「urocoジグ」の形状の「ストーンウロコジグ」を作りたいと話が持ちかけられたそうです。

毎年4月になると、新しいメタルジグを発表する「リアルベイト工房」。

来年はどんなメタルジグを発表するのか楽しみですね♪

urocoジグのホームページはこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索