リーダースプールに「メンディングテープ」を貼っておくと便利な件

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

写真を見れば、だいたいお気づきだとは思いますが、ショックリーダーのスプールにメンディングテープをあらかじめ貼っておくと、ちょっと便利です。

たくさん貼っておくのがおすすめで、あるイライラから解消されますので、ちょっとご紹介したいと思います。

引っ掛けるところに、もうちょっとが届かない!

メーカーにもよりますが、ショックリーダーやハリスには端糸を引っ掛ける所(ラインストッパー)が付いているものがあると思います。

もうちょっとが届かない。。とかそもそもラインストッパーが付いていないリーダースプールもあります。

ちょっとが届かないだけで、こんな残念な感じになってしまいます。

収納する時に、端糸余っていると結構じゃまになります。

そんなイライラから解消される便利アイテムが「メンディングテープ」。

白い半透明の貼ってはがせるテープです。

このメンディングテープをあらかじめリーダーのスプールの周りにペタペタとたくさん貼っておきます。

リーダースプールは表面がプラスチックでスベスベしているので、何回も貼ったり、剥がしたりすることが出来ます。

リーダーの端が、ラインストッパーにもうちょっと届かなくても、ピッ!と剥がして、パッと貼って止めることが出来ます。

たくさん貼っておくのがオススメで、好きなところで止めれますし、万が一メンディングテープがボロボロになっても、代わりが何枚もひっついていますので安心です。

特に大型のスプールにはおすすめで、ラインストッパーがないものや、あっても外形が大きいので余りが多いのでメンディングテープ貼っておくと便利です。

絵的に、まっすぐ貼ったほうが見栄えはいいのですが、剥がしづらいので、写真のように少しだけ角をはみ出して貼っておくと、剥がしやすいのでそうしています。

ラインストッパーに引っ掛けると傷が付きそうで嫌!という方にもおすすめです。

メンディングテープは字を掛けるので、リールスプールに号数とメーター数書いておいて、ラインストッパー代わりに剥がして貼るのもいいかもしれません。

貼ってはがせるテープって便利ですね♪ 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索