パワースローゲームにおすすめのフックと自作時にアシストラインの長さを一発で決めるコツ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おはようございます。会長です。

来週、久米島に遠征に行くのですが、久米島と言えばキハダのパワースローゲーム。

パワースローゲームは、3号ぐらいのPEラインとシマノのサイズで2000番〜3000番クラスのベイトリールを使った、スロー系ジギングで、キハダ以外にも青物も狙ったりと人気急上昇の釣りです。

ここ何年か石垣島のパヤオに行っていたのですが、スパンカーを使えないドテラ流しでの釣りですので、パワースローゲームが成立しませんでしたが、久米島はパヤオでスパンカーを使った釣りができるそうです。

今回始めてのパワースローゲームに挑戦となるのですが、準備していて困ったのが「フック」です。

スローピッチ用のフックって、結構細軸のものが多く、キハダや大型の青物を狙うにはちょっと細すぎるものばかり。。。

なにかいいフックがないか、いろいろ探して試してみたところ、タマン用のフックが良さそうですので、ちょっとご紹介したいと思います。

パワースローゲームにおすすめのフック

 

久米島の遠征にあたって、いろいろネットで調べていましたら、鈴木斉さんのブログの久米島のキハダの記事に「タマン針の自作フック」を使っているとありました。※使用タックルに書いてあった

実際、このフックで20kg〜40kgぐらいのキハダを何本か釣られていて、形状や太さも良さそうなので、探してみたところ、gamakatsuから「タマン」という針と「タマンスペシャル」というフックが出ていました。

なにが違うんだろ?と試しに両方を購入してみたのですが、

 

タマンの方は、

 

このように、ひねりが入っていて

 

タマンスペシャルの方は、

 

このようにひねりが入っていません。

 

サイズを比べ見ると、右側のタマンスペシャルのほうが、わずかに大きく、マイクロメーターで測ってみたところ、0.1mmぐらいだけ軸が太いようです。

ひねりがあると抜けにくいけど刺さりにくい。ひねりがないと刺さりやすいけど抜けやすいという、イメージがありますが、どうなんでしょう?

この辺は好みですし、青物とキハダで使い分けたりしても良さそうです。

ちなみに鈴木斉さんは「タマン」の方でした。

 

早速、アシストフックを作ってみます。

タマンもタマンスペシャルも、カン付きのフックですので、このように管の上からアシストラインを通して、外掛け結びで結びます。

24号のタマンフックに使う、アシストラインは、シーハンターの25号(130lb)がちょうどいい感じです。

ちなみにフックは24号が最大サイズで、パワースローゲームには22号と24号がぴったりそうです。

タマンフック シーハンター
24号 25号
22号 20号

忘れないように覚え書きしておきます。

Facebookの友達の方が昨日まで久米島遠征をされていたので、聞いてみたところ150g〜300gのジグがメインだそうです。教えていただいてありがとうございます♪

ウロコジグのラインナップは300gまであるのでちょうど良さそうです。

久米島はパラシュート釣りでキビナゴをばらまいて釣りをしているので、フォール系のジグに反応がいいそうです。

ウロコジグショートの150gなんかサイズ的にも見た目的にも、ちょうど良さそうですね。

話は戻りますが、いろいろな長さのジグがありますので、いろいろな長さのアシストフックを作る必要があります。

スローピッチ系のアシストフック自作時にアシストラインの長さを一発で決めるコツ

スロー系のアシストフック自作の最初の1本目、アシストラインの長さをどこで切ろうか迷いませんか?

私の方法なのですが、片方フックを結んでから、ジグの長さでカットするのがおすすめです。

このように切ると、もう片方のフックを結んで、折り返して、リング結んだりすると丁度半分以下になり、半分を超えてしまうことがありません。

フックを結ぶとこんな感じ。外掛け結び5回

折り返して、リング結ぶとこんな感じ。

丁度、半分以下になります。

これを基準に、長いと思えば次は短く切りますし、短いと思えば長く切ります。

まず、一発目の基準を作る為に

片方結んで、ジグの長さで切る!

こうなって

こんなサイズに。これを基準にしてもう一本は少し長めに。

いい感じです。

フックの軸の太さやラインの太さのバランスにもよりますが、この方法だと大体半分以下になりますので、針を結んでアシストフックを自作する場合、1本目を作る時におすすめです。

ジグぴったりだと大体少し短めになりますので、少しだけ長めに切ると大体は一発でいい感じになります。

基準さえわかれば、後は長さを前後させて好みの長さで量産してます。

タマンスペシャル24号+シーハンター25号

タマンスペシャル22号+シーハンター20号

タマンスペシャル、太軸で大型青物のパワースローゲームにも良さそうですね。

パワースローゲームのフックに困った時に、参考にして頂けたら幸いです♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索