細いショックリーダーの方がよく伸びる?「リーダーの太さの違いによる伸びる長さ実験」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、ナイロンリーダーの長さに関する記事を書いた時に、ナイロンリーダーの伸びる長さの実験について書きました。

その時にちょっと気になったのですが

「リーダーの太さの違いで、伸びる長さは違うの?」

例えば、40lb(10号)と80lb(20号)のナイロンショックリーダーがあったとすると、どちらのほうが伸びが大きいんでしょうか?

太いほうが体積が大きいので伸びる気もしますし、ゴムで考えると太いほうが引きつける力が強いので、細いほうが伸びるような気もします。。。

それとも素材が同じなので、まったく同じなのか?

伸びが違うとして、どの位違うのかも気になりましたので、ちょっと実験してみました。

ナイロンリーダー「太さによって伸びる長さは違うのか?」実験

実験は、50lbと100lbのナイロンショックリーダーを用意しました。

サンラインの50lbをちょうど切らしていて、メーカーが違うリーダーでの検証になってしまいますが、太さがかなり違うので、どちらが伸びるのかの検証ぐらいはちゃんと出来ると思われます。

まず、50lb(直径0.570mm)のナイロンリーダーを3mでカットして、両脇にスイベルを結びます。

片方を椅子の足に、引っ掛けます。嫁さんが座っていますので、多分引っ張ってもマグロのように動かないでしょう。

もう片方は、デジタルスケールに引っ掛けて、ピンと張った状態の位置に印を付けます。

この状態で、3kgの力が掛かるまで引っ張り、どの位伸びたか検証します。

100lb(直径0.810mm)のラインも同じような方法で、2種類のリーダーの伸びの長さを計測しました。

↑結果はこちら。

50lbのラインよりも、太い100lbのほうが伸びが小さいです。

引っ張って感じるのですが、太いショックリーダーは引きつける力が全然強いです。

違うメーカー同士のラインだからかもしれないよ、という声が聞こえてきそうなので、もうちょっと太い150lbも試してみました。

 

やはり太くなれば、同じ力を掛けた時に伸びは少ないです。

まとめるとこんな感じ

ライン 太さ(直径) 3kg掛けた時に
伸びた長さ
50lb(ナイロン)3m 0.570mm 29cm
100lb(ナイロン)3m 0.810mm 17cm
150lb(ナイロン)3m 1.040mm 10cm

太くなればなるほど伸びは少なくなるようです。

面白いのが、50lbに比べて、150lbは直径が2倍ないぐらいなのですが、伸びる長さは3倍ぐらい違います。

25lbのナイロンラインとかかなり伸びそうですね。手元にフロロカーボンのラインしかなかったので、実験できませんでしたが、ラインが細くなれば、伸びが大きいので、フッキングを強めたい場合は、伸びの少ないフロロのラインを使うのもありかもしれません。

細ラインで釣る釣りほど、竿自体も柔らかいですし。

今回は3mで実験しましたが、5mや6mになるとどうなるのでしょうか?

2倍になると、伸びも2倍になるのでしょうか?

ということで次回は、ショックリーダーの長さに伸びは比例するのかの実験もやってみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索