自分の為に作った「締め込みツール」がなかなか便利なので商品化してみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

最近、自分のこんなのあったらいいなというアイテムをどんどん作ってみているのですが、先日完成したアイテムが使ってみてなかなか便利ですので商品化してみることにしました。

作ってみたら意外と便利!リングやフックをさっと引っ掛けて締め込める便利ツール

1 (19)

最近、スーパーライトジギング用のアシストフックを自作することが多く、小さなフックやリングにアシストラインを結びつけて作っているのですが、締め込む際に

「なにか引っ掛けるものがないか」

いつも探しまくります。

フックを引っ掛けるほうは穴が開いていればいいので、なんとか見つかるのですが、溶接リングやソリッドリングはリングとしてつながっていますし、結構小さいので、なかなか引っ掛けてしっかり締め込めそうなものが見つかりません。

そこで作ってみたのが、こちらの締め込みツールです。

 

一番のポイントがこの鍵状の部分なのですが

6 (4)

リングをサッっと引っ掛けたり外したりすることが出来ます。

形状も工夫して、極小の#1のソリッドリングからヒラマサやGTキャスティングで使う#7の7種類のリング全てが引っかかるような形状にしました。

その為だけに、ツールを作るのも勿体無いので、フックを引っ掛ける長穴も開けました。

長穴にしたのは、大きなフックに叩き(タタキ)が入っていると、円形ではなく長穴のような形状になっている為です。

4 (6)

これにより、ヒラマサキャスティングで使う太い針も引っ掛けることが出来ます。
※見た目もあるので長めに作りました。

 

手に当たる部分が角になっていると痛いので、一番痛い右下の角を落として、後の角は丸みを帯びたRを付けました。

一番悩んだのが板厚です。

ステンレスの中でもサビにかなり強いSUS304を使っているのですが、厚み1mmと厚み2mmの板を使うのでは、体積が2倍ありますので、価格が倍とまでいきませんが、かなりの価格差があります。

かといって、あまり薄いと強度が弱くなりますし、あまり厚いと小さいリングに入りません。

色々試作してみた結果、1.5mmと2mmが強度的にも安心でリングが全て入ったのですが、1.5mmは強く締め込んだ時に引っ掛けた指が痛いので、極厚の2mmに決定しました。

たったの0.5mm違うだけですが実質25%もアップしていますので全然強度も強くなりました。

レーザーでカットするのですが、切断時に出るバリが痛くないようにバレル研磨しました。

しばらく、アシストフックやキャスティング用のシングルフックを作る時に使っていたのですが、しっかり締め込めるようになったので、

「抜けないか?」や「緩まないか?」

という心配がなくなりました。

また、今まで力が掛けにくいので相当な力で引っ張っていた為、鋭いフックが刺さる事故が怖くて恐る恐るやっていましたが、軽い力でしっかり締め込めるようになったので、全然恐れずに締め込めるようになりました。

アシストフックの自作用に作ったのですが、ヒラマサキャスティングなどで太いリーダーを結んで締め込む時にも、スイベルの穴に引っ掛けて引っ張れるので海にも持っていって使ってます。

リングやスイベルにハーフヒッチする時にも引っ掛けて使えるので意外と便利です♪

使っていてなかなか便利なので、100枚ほど作って商品化してみました。

1 (19)

ルアーバンク公式ストア  アシストフック自作用 締め込みツール

いつものようにルアーバンクのストアのほうで販売開始したのですが、

本日(土曜日)と明日(日曜日)にご注文いただいた方には、昨日完成したばかりの「ドカットステッカー」をプレゼントします♪

今のところ、まだ非売品ですw

一家に一台。。いや2枚置いておくと結構便利な締め込みツール、この機会に、おひとつ。。いやお2つ如何でしょうか♪

1 (19)

ルアーバンク公式ストア  アシストフック自作用 締め込みツール

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索