あの『貼るだけでロッドスタンドを自作できる便利アイテム』にNEWモデルが2つ登場!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

最近、自分の欲しい商品やサービスをどんどん作ってみてるのですが、今回は、先月発売しました貼るだけでロッドスタンドを簡単に自作できる便利アイテム「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」のNEWタイプを2種類作ってみました。

一つはお客様の声から生まれた、ありそうでなかったアイテムです。

なかなか今回も便利なアイテムになりましたので、是非続きを御覧ください♪

簡単に壁掛けロッドスタンドを自作できる「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」とは?

「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」は、壁に貼るだけで、簡単に壁掛け用のロッドスタンドを自作できるEVAフォーム製の便利アイテムです。

一個あたり、135円〜193円で購入でき、壁に12cmと僅かなスペースがあれば簡単にお安くロッドスタンドが作れます。

主にティップ付近をホールドし、ロッドの太さに合わせて高さを変えれば、ほぼ全てのルアーロッドに対応できますので、これだけあれば十分なのですが。。。

カラーボックスなど棚に貼るだけでロッドスタンドを自作出来るタイプB

今回作ってみた1つ目のタイプが、カラーボックスなど棚に貼るだけで簡単にロッドスタンドを自作できる「ちょこっと壁掛けロッドスタンド タイプB」になります。

以前のものは、タイプAと名前を変えまして、タイプBは何が違うのかといいますと、穴とロッドを差し込む隙間が少し大きくなりました。

これにより、カラーボックスなど低い位置に貼った時に、太めのブランクスをホールドできなかった問題を解決しました。

以前のタイプAもカラーボックスなどに貼ってロッドスタンド化することは出来るのですが、ブランクスが細いロッドにしか対応できませんでした。

イカメタルロッドやタイラバロッドなど細いロッドはタイプAでも全然問題ないのですが、ジギングロッドなどになると、入らなかったり、入ってもかなり窮屈な感じで。。

今回15mmと大きめの穴にしましたので、ジギングロッドはもちろん、キャスティングロッドも低い位置でホールドできます。

壁掛けに2個使いされる場合も、なかなかテーパーのきついロッドは下の方をホールドすることが出来ませんでしたが、下をタイプBにするほうが、簡単に設置することが可能です。

ちなみに「ブランクス部」や「バット部」をホールド出来るので、頭文字をとってタイプBという名前にしました。

キャスティングロッドのグリップや振出ロッドに対応したタイプG

こちらのアイテムはタイプGで

「キャスティングロッドのグリップ用のスタンドも作って欲しい」

というタイプAを購入してくださったお客様の声から作ってみました。

自分も作りたいなとは思っていたのですが、型代が結構するので踏ん切りが付かないところを押して頂けました。

ありがとうございます♪ 

こちらも同様に強力両面テープでペタッと貼ることで

このようにキャスティングロッドのグリップスタンドを簡単に自作できます。

穴は40mmとGT用ロッドの太いグリップにも対応出来ますし、磯竿などの振出ロッドにも使えます。

ちなみに「グリップ」と「ジャイアント」の頭文字をとってタイプGとしました。

個人的には、タイプGは、壁よりも棚の側面に貼ったほうが絵になりますので好みです。

写真の右のように、カラーボックスをロッドスタンド化すると、4つ貼るだけで12本ロッドを収納出来ますし、リールの収納にも使えるのがいいですね。

ちなみに写真にチラッと写っている「カラーボックスに付けれるスピニング用のリールスタンド」も作ってみてます♪

使っているカラーボックスはAmazonで激安で販売されているものなのですが、本日、明日とセール中で更に安くなっています。

かなりお安くロッドスタンド&リール収納棚を自作出来ますので、この機会にぜひ作ってみてください♪

「ちょこっと壁掛けロッドスタンド」の注文はこちら

本日、注文時にジギング魂を見た!とご記入いただければ、なにかプレゼントしたいと思いますので、ぜひご記入ください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索