【ロングジグ編】「ツインフック」と「シングルフック」どっちを付ける?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、質問されたのですが

メタルジグに付けるアシストフックって、ツインフックとシングルフックがあると思うのですが、どう使い分けています?

ん?

あまり深く考えたことありませんでした。

私は、どちらかというとシングルフックが好みなのですが、よく考えてみたらジグによって変えてます。

なんとなく、ジグの水中の動き想像して、それに合いそうなフックを選んでいるのですが、感覚であって明確な決まりがあるわけでもありません。

スライド系のロングジグやセミロングジグ、フォール主体、魚の種類、などで変えることもありますが、なんとなく感覚で変えています。

ただ、大きくスライドするロングジグって、主に遊泳力の高い、ブリ、ヒラマサ、カンパチなどの青物狙いに使うことが多いと思うのですが、このロングジグに付けるアシストフックに限ってはなぜかシングルフックを選んでいます。

なぜ、ロングジグはシングルフックを付けているのか?

あんまり深く考えたことがなかったので、ちょっと考えてみたところ、ロングジグってジグ自体が長いのでアシストライン長めで作ることが多いのですが、アシストラインが長いツインフックってトラブルが多そうなので、シングルにしているのかもしれません。

特にスライドの大きいロングジグの場合は、あっち飛んだり、こっち飛んだりするので、ラインに絡んだり、捻れたりしそうで。。。

実際、そんなイメージなので使ったことありませんので、本当にそうなるのかはわかりませんが、なんとなくトラブル回避でシングルフックを感覚的にシングルフックを使っているのではないかと思います。

実際はどうなんでしょう。。

フロロ芯が入ったものなら長くてもトラブルが少ない気もしますが。。。

あんまり長いツインフックも市販品では見たことがありません。

ロングジグ、ツインフックとシングルフックどちらを使うアンケート

質問された方と「どっちの人が多いんでしょうね?」という話になったのですが、まーたく想像が付きません。

自分はシングルなので、シングルが多い気がしているだけで、ツインのほうが多いかもしれませんし。

ちょっと気になりましたのでアンケートをとってみたいと思います。

条件はどうしましょうかね。

ブリ狙いで!とかカンパチ狙いで!とか絞ると、魚によって変わってしまうかもしれませんので、同時狙いのケースにしましょう。

そういえば、九州玄界灘の七里ヶ曽根ってブリもヒラマサもカンパチも釣れます。よく考えたらどれも釣れる海域って珍しいですね

  • 七里が曽根のような海域の100mぐらいの漁礁で、ブリやカンパチ、ヒラマサの同時狙い。
  • 意味があるかどうかわかりませんが、ドテラ流し。風少々あり船は流されている
  • 200g〜300gぐらいのロングジグ

という条件で如何でしょう?

あなたならツインフック、シングルフック、どちらを使いますか?

上の条件でロングジグにツインフックとシングルフックどちらを付ける?

  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

結果がどうなるか、ちょっと予想が全くつきませんが、

「明確な理由があり」と「なんとなく」と付けたところがちょっとポイントです。

結果をみて、次の展開を考えてみたいと思います。

いつも、アンケートにご協力ありがとうございます!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索