最強決定戦! 100%強度のリーダーのダブルラインはコレだ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF1027[1]

おはようございます、しょうへいです。

私が普段釣りに行く福井沖ではよくサワラが釣れているそうです。

美味しいですよね、秋のサワラ、大好きです。

でもやっぱりジグを切られやすい魚です。リーダーに先糸をつけるなど対策をすることもあるようですが、もしかしたけどダブルラインを使って結べば片方切れてもギリギリ生き残らないかな?と思いつきました。

過去にPEラインでのダブルラインで最強のものを探しましたけど、そういえばリーダーはまだやっていません。

ちょっと試してみました。

どのループが最強だ!?リーダーでのダブルライン

wp-1569581620946.jpg

ループを作る方法はいくつかありますが、簡単なものから手間のかかるものまでいくつかあります。

以前のPEラインでのダブルラインの検証と同じ方法をとってみます。

①8の字チチワ

8noji

いわゆるチチワ結びです、めちゃ簡単。

②柏木ノット方式

kasiwa2

kasiwa1

以前のヘタクソな絵のままでごめんなさい^^;

柏木ノットを組む時の説明で見た結び方です。

③ビミニツイスト

前回のPEラインでのダブルラインでは最強でしたが、結ぶのがちょっと大変です。

太いリーダーとなるとさらに難易度ががります。

wp-1569581620946.jpg

実際作ってみましたが結構大変でした。

両手だけでは足りないので足の指か膝を使うことになります。それでもしっかりしてそうです。

前回は3つの比較ですが、今回はさらにもう1つ加えます。

④ノンスリップループノット

これは以前サルカン結びの検証のときに試してみたことがあります。

ノンスリップ・ループノットは97%の強度とわかっています。

強度のわりには簡単なのが嬉しいですね。

wp-1569581620942.jpg

ループ単体の強度が知りたいので、ループの輪の中に締め込み具を入れて引っ張って切ってみます。

太いラインだと大変なのですが、がんばってフロロカーボン30lb(13.6kg)でやってみました。

最強のループノット決定戦!!

それぞれ5回づつ試してみました、手が痛いです(笑)

回数 8の字 柏木方式 ビミニ ノンスリップ
1 10 11 14 13.5
2 10 10.5 14 13.5
3 11 10.5 13.5 13.5
4 10.5 10.5 13.5 13.5
5 10 11 14 13.5
平均 76% 79% 101% 99%

単純な強さでいえば、

ビミニツイスト>ノンスリップ>柏木方式>八の字

となりました、難易度は逆になります。

ビミニツイストは確かに強いのですが、太いリーダーだとかなり難しく感じます。

どのくらい強いかというと、切れるときはラインが高切れします、うっかり100%をちょっと上回る数値がでましたが、締め込み具と接する部分で切れるので誤差だと思われます。

wp-1569581620908.jpg

8の字はラインがどんどんすべっていって、滑った部分のラインがチリチリになって切れるときと、結び目からブチっと切れるときがありました。

ノットの内部でラインがどうクロスしているかにもよるのでしょうか!?

ちょっとわかりませんが、簡単さのわりにラインが滑りにくいのでそこそこの数値が出ました。

簡単で抜けにくそうなのはやはりノンスリップ・ループノットでした。

これでサワラ対策になるのかは実際に海で試してみようと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索