「鈍器のようなメタルジグ」や「ライフジャケット」って飛行機(機内)に持ち込めるの?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おはようございます。会長です。

今、石垣島の遠征に来ています。昨日、上陸したのですが台風も一緒に発生し、とても釣りができそうな状態ではありませんが。。。泣

ところで、今回以前から気になっていたことを検証してみました。

それは、メタルジグが機内に持ち込めるのかどうかです。

普通に預ける荷物にいれれば持っていけるのですが、なぜ手荷物に入れるのかといいますと

メタルジグをなぜ手荷物に入れるのか?

 

皆さんも御存知の通り、飛行機には預け荷物の重量制限があります。普通の人で国内線ですと大体20kgまでに収めなければいけません。

20kgを超えると、1kg単位で追加料金が発生するのですが、今回のように小松空港→那覇→石垣のように二区間あると、二区間分必要ですし、帰りも同じように二区間分必要になります。

例えば5kgオーバーしたとして、今回のケースですと1kgあたり小松→那覇が600円、那覇→石垣が200円ですので、合計800円×5kg分の4000円✕2(往復分)で、8000円が追加料金になります。

 

水温の高い時期にカンパチを狙いに来ると、250m〜300mクラスの深場を狙うことが多いですので、300g以上、400gあたりのメタルジグを持っていかなくてはなりません。

10本入れるだけで、平気で3kg4kgになってしまいます。

 

今回はGTプラグも入れますので、ルアーだけで重さは7,8kgになり、リールが5個で約4kg、ロッドケースや竿、スーツケースの重量もありますので、とてもじゃありませんが20kgで収めることは出来ません。

 

こいつらを手荷物で持っていければ、追加の5kg分を払う必要がなくなるのですが、どう見ても鈍器にしか見えません。

いつもは諦めて追加料金を払っていたのですが、そういえば勝手に持ち込めないと思っているだけで

 

機内に持ち込めないものに、ルアーは書いてないんですよね。。。

持ち込めるか検証してみた

 

ということで、今回オーバーした分のルアーを手荷物にいれて、手荷物で持ち込んでどうなるのか検証してみることにしました。

プラグは全然いつも持ち込んでますので大丈夫ですし、ショートジグは持ち込めたという話は聞いたことありますが、

 

あえてこの長い300g〜400gのロングジグを持ち込んでみました。

 

ちなみにプライヤー類は一切アウトで、以前に、プライヤーホルダーに刺さったままのを忘れていて、機内に持ち込めず「ロッカーに預けて来てください」となったことがあります。

リールもいつも持ち込んでますので、リールとオーバーした分のルアー

 

 

これだけと

ライフジャケットをいれて、持ち込んでみました。

ライフジャケットは手荷物、預け荷物どちらでも大丈夫ですが、1人1個までになります。

以前に家族分2個入れてトラブっていた人を見かけたことがありますが、手荷物と預け荷物で分けるなりすれば、それぞれでしか確認しませんので実質2個までということになります。

バックとしてオススメなのが、ダイワのクーラバックで、サイズ制限ギリギリで、軽くて、現地で飲み物や食べ物入れにも使えるのでおすすめです。

いつも、九州遠征の帰には、お土産に「明太子」買うのですが、生物のお土産を入れておけるのも嬉しいです。

果たして「鈍器のようなメタルジグ」は持ち込めたのか!?

 

本題の「鈍器のようなメタルジグ」の持ち込みについてですが、

 

案の定、手荷物検査で引っかかりました。

「金属の棒のようなものが入っているので出してください」となり、それぞれをX検査をバラバラに

もう一度、検査していました。

 

そして、なんの問題なく普通に通過。

別の空港から遠征に来た広島の友達もメタルジグを持ち込んだそうですが、同じように普通に通過したそうです。

 

「ロングジグ」でも全然大丈夫なようです。

やっぱり検証は大切ですね。持ち込めないと勝手に想像してて、いつも追加料金払ってました。

これから飛行機で「ジギング遠征」される方の何かの参考になれば幸いです♪

さて、とても釣りに出れそうにない感じですが、台風消えんかな?

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索