PEラインの寿命(交換時期)って結局いつなの?アンケートもとってみた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

結構、ご質問をいただくのがPEラインの寿命や交換時期についてです。

PEラインな名前の通り、ポリエチレン製のラインなのですが、ナイロンラインと違って、紫外線劣化や給水劣化がない素材と言われています。

ではいつまで使えるのでしょうか?

PEラインってどうやって劣化するの?

冒頭に書いた通り、調べてみても、ポリエチレン繊維は紫外線劣化や吸水劣化はなさそうですので自然に劣化することはないと思われます。

ということは、劣化するのはキャスティングやジギング時に起こるロッドガイドとの摩擦や、根ズレなど物理的ダメージがメインということになります。

3年間使っているからといって、シャクル回数やキャストする回数が少なければ、ほとんど劣化がないと考えても良さそうですが

流石にラインの色が薄くなってくると、弱っている感が高まります。

ただ、表面が毛羽立ってる感じではないので、劣化していることはほどんどないと思われます。

コーティングはなくなっているので、今後の摩擦によるダメージは多そうですが、PEにシュッなどコーティングすれば摩擦によるダメージは少なく軽減できそうです。

PEラインがプチプチ高切れする現象の原因は?

PEラインが釣行中にプチプチ何度も高切れする現象を何度か見たことがありますが、どうも古くなっているのが原因ではなく、ロッドのガイドに小さな傷が付いているという原因が多いようです。

その時は、よく見るとPEラインに無数に小さな傷がついていました。

GTキャスティングだったので、先糸を連結したステンレススリーブが巻き込まれた時にガイドに傷が入ったのかもしれません。

その傷にPEラインが触れて、傷が入り、プチプチ高切れするPEラインになったと思われます。

ラインがプチプチ切れるな〜と感じたら、ラインを疑う前にちょっとガイドも確認して見てください。

結局PEラインの寿命や交換時期っていつ?

結局、PEラインの寿命や交換時期っていつなのでしょうか? 

目で見て確認できるもので、ひどいものから並べると

  • 物理的に傷が入っている
  • 表面が毛羽立っている
  • 色が変わっている

となると思いますが、毛羽立っていなくても使ったら10mほど切るという方もよく聞きます。

ということは、交換時期は

  • 物理的にダメージが確認できる
  • 釣行時に切れて糸が少なくなったら交換(できる限り使う)
  • 切り詰めていって短くなってきたら交換または逆巻き
  • 色が変わっている部分を切り詰めて交換または逆巻き
  • 定期的に期間で交換
  • 決められた釣行回数で交換
  • なんとなく使ったな〜と感じたら交換または逆巻き
  • 釣行の度に交換または逆巻き

のいずれかになると思いますが、ここはアンケートで調査してみたいと思います。

「私の意見よりみんなの意見」がモットーです♪

PEラインの交換時期アンケート

アンケートは自分の「交換の目安として一番近いもの」をお選びください♪

PEラインの交換時期はどのタイミングで考えますか?

  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

 

いつもアンケートにご協力ありがとうございます。

PEラインの交換時期(寿命)で調べられた方の参考になれば幸いです。

いつも、ご質問やリクエストありがとうございます!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索