アジング用ワームなのにオフショアで大活躍!?クレイジーオーシャン「海毛虫」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

8ECB9EC1-17EC-4FDA-8006-D705A7CF216D-600x446

おはようございます、しょうへいです。

とある釣り具屋さんで「これ知っとるか~めっちゃ流行ってるんやぞ~」と、とあるワームを教えてもらいました。

パッケージをよく見ると「アジング」と書いてあります、ところがこれがオフショアで大活躍するそうです。

その名もクレイジーオーシャンの「海毛虫」、実際に購入してみましたのでレビューいたします。

高い浮力と超波動の海毛虫

wp-1575620052012.jpg

こちらが海毛虫です。

パッケージには「アジング」と書いてあります通り、本来はアジング用のワームです。

なんとこれがオフショアで大活躍するそうです。

wp-1575620051997.jpg

使い方はといえば、タイラバやジグをトレーラーとして、フックにチョン掛けして使うそうです。

イメージとしてはこんな感じだそうです。

8F71238E-8E56-4FCE-B980-F6E46211075E-768x1024

鯛ラバにワームをプラスする使い方はもはや定番となっていますが、このアジング用の海毛虫がかなり「イイ」とのことです。

その理由は素材が「高い浮力」を持っている点にあります。

鯛ラバは常に巻き続けるのが定番の使い方ですが、スカートやネクタイなどのシリコン素材のマテリアルとに比べて、フックはどうしても重いので沈んでしまいます。

フックだけが重いとスカートと離れてしまうので、せっかく真鯛がアタックしていても針に掛からないという悩みがあります。

そこでフックにワームを付けて浮力を持たせてあげることで、スカートなどのマテリアルと同調させることができますし、フックに直接アタックしてくることもあります。

wp-1575620051982.jpg

実際に試してみましたが、なるほど小さい鯛ラバ用のフックなら完全に浮かないまでも持ち上げるくらいの浮力があります。

こちらはノーマルタイプの海毛虫ですが、さらに浮力の高いハイフロートモデルもあるそうです。

浮力が高いだけではなく、トゲがいっぱいついているような独特の形が水流をとらえ、強い波動を生み出す効果もあるそうです。

wp-1575620051993.jpg

かなり柔らかい素材でできていて、御覧の通りかなり伸びますので食い込みやすさも安心です。

高い浮力・食い込みやすさ・強いアピールと3拍子揃ったワームですね♪

EFE1D4A9-3DFC-4CCB-9285-F62A8FC1C14F-768x576

タイラバだけかと思いきや、ジグのテールフックに付けても効果があるそうです。

特にタダ巻きで使うメタルジグなどに良さそうです。

こちらの使い方でもフックに浮力と抵抗を与えますので、フォールの速度や姿勢を調整するという使い方もできそうです。

また軽い素材で抵抗になるので、吸い込み系の魚に対する吸引力をアップする効果も期待できます。

さらにさらに、フックに浮力を与えるということは、ボトムタッチのときにフックが底に着くのが若干遅れるので根ガカリしにくくなるのでは!?という説もあるそうです。

ちなみにですが、エビフレーバーが添加されているようで、ワームの匂いを嗅ぐとそれっぽい匂いがします。

オエッっとなる感じのイヤな臭いではありません♪

8ECB9EC1-17EC-4FDA-8006-D705A7CF216D-600x446

高浮力モデルの海毛虫HF(ハイフロート)は9月に3色が追加され全6色。

ノーマルモデルの海毛虫はグローやラメ系の色も展開されていて全8色。

8本入りで希望小売価格が420円ですのでお手頃価格で試せるのも嬉しいですね♪

クレイジーオーシャン 海毛虫 
https://crazy-ocean.com/item/sea_mouse.html

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索