ショックリーダーの太さが太いと食いが悪くなるの?アンケートもとってみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

永遠の疑問なのかもしれませんが、ジギングでショックリーダーの太さが太いと、魚の食いが悪くなる!とよく聞くことがあります。

確かに、太くなって食いが良くなることはあまり考えられませんので、細いほうが良さそうな気もしますが、あんまり違いは無いんじゃないかな〜という体験も結構あります。

その体験も含めて、実際みなさんがどうお考えなのか?アンケートも取ってみました。

リーダーは、ある程度太いとほとんど食いには関係がないんじゃないか説

ここに、青物のジギングでよく使っている、50lb(14号)のショックリーダーと、倍ぐらいの太さの100lbのショックリーダーを用意しました。

100lbは書いてありませんが、直径の数値を見る限り24号ぐらいだと思います。

かなり、太さの違うショックリーダーですが、こうやってラインを肉眼でみるかぎり、目立ち方はそれほど変わらない気もします。

以前、タチウオジギングの時、先糸に、この2つのラインを付け替えて比べたことがあるのですが、まったく釣果に影響は無い感じでした。

その時に、たまたま後ろで同船された方が同じメタルジグを使っていたので、先糸の太さを聞いたところ、12号といっていましたので、少し細めを使われていましたが、釣果はほとんど同じでした。

むしろちょっと少なかったぐらいでしたので、倍の太さがある100lb(24号)のラインを使っていても、釣果に影響はなかったといえそうです。

ちなみにですが、深夜2時出船→朝7時までの便でしたので、暗い時間も明るくなってからの時間もありました。

100lb(24号)でも、問題無さそうなので、明るくなってからはずっと太いほうを使っていましたが、明るい暗い関係なしに、まったく釣果に差はありませんでした。

昔、磯釣りをしていたので、使っていたハリスを引っ張り出してきました。

1号〜2号をメインにチヌ釣りやグレ釣りで使っていましたが、磯釣りの時は細いほうが食いがいい気がしました。

強度にして4〜8lbぐらいでしょうか?

このぐらい細いと、人間の目でもかなり見えづらいです。※指でつまんでます。

1号と2号では全然、見える感じが違いますし、グレ釣りに24号使ったら流石に食わない気もします。

ただ、船でフカセ釣りをしていると、12号のラインでも全然食ってきますし。。。

本当に関係あるのか無いのか。。。いつになっても疑問のままです。。。

アンケートをとってみた!

ただ、ショックリーダーを太くすると食いが悪くなると思いますか?みたいな曖昧なアンケートを取ると、流石にそう思われる方が多いと思いますので、具体的にシーンをイメージしたいと思います。

ショックリーダーを必要以上に太くする必要はあまりありませんので、太くしたいのはタチウオやサワラ、イソンボ(イソマグロ)など歯モノ相手のジギングだとは思います。

ということで

サワラが交じる青物ジギングで

先糸に50cmほど100lb(24号)を付けている場合、先糸を50lb(14号)に、更に先糸なし35lb(8号)と変えていくことで、喰いが良くなると思われますか?

近いものにご回答いただけたら幸いです。

100lb(24号)、50lb(14号)、35lb(8号)を使ったジギングで食いに違いがあると思われますか?

  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

いつもアンケートにご回答頂き、ありがとうございます!

「食いが悪い場合に、ショックリーダーを細くする」というのは、本当に有効なのか?

今後も、いろいろな対象魚やシーンで実験してみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索