アイがめちゃ太いシングルフック「ブループラッガー」を付けるコツとおすすめの使い方

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

カルティバから「ブループラッガー」というソルト向けのキャスティング用シングルフックが発売されているのですが、使われたことはありますか?

アイが縦向きの「タテアイ仕様」ですので、スプリットリング直付けでルアーに装着可能とありますが、アイの太さがめちゃ太いんですよね。

今年、大型サイズの11/0 13/0が追加サイズになったのですが、これまたアイが更に太いんです。

大型スプリットリング用のプライヤーがあれば、なんとかスプリットリングを取り付けるは出来ますが、リングの隙間が開いた状態になってしまいます。。。

いろいろ試行錯誤したところ、スプリットリングが開いたままにならないように取り付ける方法が見つかりました。

現場でサッ!と交換できる方法など、おすすめの使い方もご紹介したいと思います。

カルティバ「ブループラッガー」の使いみちと使い方

こちらが、カルティバのキャスティングシングルフック「ブループラッガー」です。

キャスティングシングルフックにしては珍しい「ストレートポイント形状」のシングルフックで、とことん「掛け重視」!

バイトがあるけど掛からないという時におすすめのシングルフックです。

かなり太軸のシングルフックですので、トレブルからシングル化してもそれほどフックが大型化せず、

小型のトレブルフックが付いた小型のルアーを「太軸化」したい時にも重宝します。

キハダやクロマグロ、春の大型ヒラマサなど、ルアー(ベイト)は小さいけど魚は超大型という時に、小型のトレブルフックだと軸が細く曲げられてしまうことがありますが、、フックサイズがよく似たまま太軸化することが出来ます。

シングルフック化すると、ポイント(針先)数が減りますので、トレブルに比べて当然掛かりは悪くなりますが、ブループラッガーはストレートポイント形状ですので、触れたら掛かりは抜群です。

刺さり(貫通性能)を犠牲にしていますので、しっかりと合わせは必要ですが、「掛けを重視」したい方にはおすすめのシングルフックです。

 

アイが太くてスプリットリングが開きっぱなしになる問題を解決

こちらは最大サイズの13/0ですが、アイが極太で、スプリットリングを取り付けると隙間が開いたまま戻らなくなります。

その他のサイズのアイもかなり太いので、すでに購入したけど上手く使えていない方も多いのではないでしょうか?

いろいろ試行錯誤した結果、スプリットリングの隙間を閉じた状態で付けれるいい方法が見つかりました。

先週ご紹介した、L字型の大型スプリットリングプライヤーは必須のアイテムです。

 

これがないと、大きく開けないので、まずリングにアイを入れることすら出来ません。

そして、リングはMariaから発売されている楕円形スプリットリング、「ファイターズリング・ダエン」を使います。

 

こちら、ハーキュリーという一般的なスプリットリングと違う素材(バネ材)が使われており、開いたスプリットリングが戻る力がかなり大きいんです。

ただ、戻る力が大きいといっても、流石に全力で開いて限界を超えると開きっぱなしになってしまいますので、

出来る限りギリギリまで開いて、後は押し込みます。

押し込んでいくと、パチン!と先がハマりますので、

あとは、出来る限り二重部分を掴んで、スライドさせながら回していきます。

プライヤーの先端を削ってカスタムしておくと邪魔にならないのでおすすめです。

硬いので、開きながら入れたくなると思いますが、これ以上開くと少し隙間があいたままになってしまいますので、ぐっと我慢して開かずスライドさせてください。

そうするとパチン!ときれいな状態で取り付けすることが出来ます。

おすすめの使い方なのですが、

自宅でこの状態のもの(ダエンをつけた状態)を作っておいて、それを現場に持っていくと、ルアーにつけるのはアイが細く簡単ですので、好きなルアーに取り付けしたり、交換したりを素早くすることが出来ます。

腰に付けた普通の大型プライヤーでも交換できますので、掛かりが悪いなと思った時に、ストレートポイントフックにサッ!と交換したり、後ろ(リア)だけ交換してみたりと、簡単にアレンジも可能になります。

ダエンのサイズですが、Mariaのルアーに標準装備されている場合は、一つ大きめをつけるほうが、フックのアイには付けやすいです。

ブループラッガーのページに「フックとダエンのサイズ対応表」や「使用例・サイズ感」も

載せておきました。

サイズ感など参考にいしていただけたら幸いです♪

このフック、大型のシングルフックにしては非常に安価なのも特徴です。

 

ただ、3本入だったりして中途半端な入数のものが多いですので、いつもどおり1本単位のバラ売りも作ってみました。

3本入を2本にしたり、1本増やして4本にしたり、2パックセット(6本)をお得に購入したりと、使用状況にあわせていろいろ購入もアレンジできるように♪

小型ルアーの太軸化や

シングルフックに替えたけど、掛かりが悪いというときにもおすすめのフックです。

小型ルアーでの大型キハダや大型シイラゲームなどでも強度がかなり安心できますので、いろいろアレンジして使ってみてください♪

 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索