「ラインクリーニングパッド」が超おすすめ!PEラインに付着したクラゲの便利な取り方

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

私の地元では、ついにクラゲのシーズンがやってきました。

水温が暖かくなるとやってくるのか、毎年この時期になるとタイラバや真鯛ジギングしていると、PEラインに次々とクラゲの触手?足?が付いてきます。

付着したクラゲをラインにつけたまま家に帰ると、次の釣行まで「あ〜あのリールにはクラゲ着いたままだな〜」「あ〜クラゲとらなきゃ〜」なんてず〜っと憂鬱です。

富士工業(FUJI)「ラインクリーニングパッド」が超便利!私のおすすめのクラゲの取り方

PEラインの「クリーニングパッド」はいろいろ発売されていますが、最近のお気に入りがFUJI(富士工業)から発売されている、「ラインクリーニングパッド」という商品です。

サイズが、SサイズとLサイズの2種類がありますが、個人的には2サイズとも揃えておくと、ちょっと便利だと思います。

その理由と、私のおすすめのクラゲの取り方をご紹介したいと思います。

ということで、大量にクラゲが着いた状態で帰ってきました。

釣行の最後に取って帰るのが理想ですが、このように付着したまま帰ってくることがあると思います。

家に帰ってきたら、まずPEラインを十分に濡らします。PEラインの摩擦熱を抑える為と、乾いたクラゲの皮をふやかす為です。

リールを洗うついでに行うのがいいかもしれません。

ロッドにリールを装着します。個人的にはキャスティングロッドにつけるのがおすすめです。ベイトリールだとグリップだけでいいですし、スピニングロッドはガイドが必要なのですが(ガイドが必要な理由はあとで説明します)

キャスティングロッドがガイドが大きく、クラゲがガイドに引っかかりにくいのでそうしています。

タイラバロッドやイカメタルロッドはガイドが小さすぎて破損の恐れがありますし、引っかかって作業がしづらいのでガイドの大きなキャスティングロッドかジギングロッドに装着しています。

リールをロッドに装着した状態で、ラインリサイクラーなどでクラゲが付着しているところが全部出てくるまで巻き取ります。

今回は水深110mあたりで釣りをしていましたが、着いていたのは80mぐらいまででした。

実はやってみるとわかるのですが、ロッドにリールを付けたまま、ラインリサイクラーにラインを一人で巻き取るのは困難ですので(  手が1本足りない)ロッドをロッドホルダーなどに立て掛けて巻き取ると便利です。

 

リサイクラーにラインを巻き取ったら、「ラインクリーニングパッド」を装着するのですが

Sサイズは、10mm以下の太さのロッド、Lサイズは10mm以上のロッドに使えます。

タイラバロッドやライトジギングロッドはSサイズですが、Lサイズを持っていると、ガイドの大きいキャスティングロッドのグリップのところに着けたり、ラインの高さがロッドから離れている時に、リーチが長いのでおすすめです。

スピニングリールの場合は、手元のラインが離れすぎていますので、ラインとロッドが近くなる少し上の方のガイドに取り付けます。

ちなみに挟むのは普通のウェットティッシュです。100円で買ってきたもので50枚入っていますので、何回も使えて経済的です。

あとはリールを巻くだけなのですが

巻くたびに、クラゲがどんどん溜まっていきますので、リーダーとの接続部分まで来たら外します。

自宅でする場合や、釣行時のラスト1投でやる場合は、クラゲが溜まったノットの部分の下でカットすれば

一発でこの通り、綺麗サッパリ、モヤッとしていた心も晴れやかです♪

ベイトリールも1発で綺麗サッパリ!

PEラインに傷がつかない構造が秀逸!

こちら、何が凄いって、写真や文章ですごく説明がしづらいのですが、ラインを挟み込むところがお互いV字になっていまして、「挟み込んでも頂点同士はくっついていない」んです。

つまり、挟んでもライン自体はスルスル状態で、ウエットティッシュを手で優しくつまんでいる感じが再現されています。

しっかりと挟んでいるわけではないので、ラインに摩擦熱が起きにくいですし、念の為PEラインを濡らしたり、ウェットティッシュの水分のお陰でPEラインにダメージが起こらない構造になっています。

コレ設計された人凄いな〜って思います♪単純なアイテムですが凄く秀逸です。

こちら、各サイズ2個入りなのですが、Sサイズ・Lサイズを持っていると色々対応できて便利なので

 

いつものように、各サイズ1個バラや、Sサイズ+Lサイズ1個ずつのセットを作ってみました。

ウェットティッシュを交換して使えますので、1つ持っていると一生物のアイテムです♪

クラゲのこの多い時期に、ぜひお試してみてください♪

すでにリールにクラゲが着いている人は是非!

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索