ゴアテックスもいける!? 話題のリヴァイベックスの高機能ウェア洗浄剤&撥水剤レビュー

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1633945709782.jpg

おはようございます、しょうへいです。

10月なのにまだ暑い!といった感じの今日この頃ですが、これからどんどん寒くなっていきます。

寒くなると雨や波のしぶきが辛いですよね。

ということで、今回は寒いシーズンの前に、高評価の洗浄剤と撥水剤をレインウェアーに実際に使って試してみました。

高機能ウエア専用!?洗浄剤&撥水剤

wp-1633945709758.jpg

こちらの上下組のレインウエア、かなり気に入っていてもう3年ほど着ています。

私は釣りの日はかならずレインウエアを持参しますし、どちらかといえば高頻度に釣りにいくのでなかなかの使いこみ具合です。

実を申しますと、1回も洗濯したことがありません。

帰ってきたらシャワーで汚れを洗い流す程度で、あとは吊るして乾燥して終わりです。

wp-1633945709801.jpg

さすがに撥水機能も落ちていますので、水をかけるとじわじわ浸みこんできます。

3年も使っていればしかたのないことだと思います。

汚れも溜まっているようで、撥水スプレーをかけてもいまいちです。

ということで、3年分の汚れを落として撥水を蘇らせたい!!

購入したのはReviveX(リバイベックス) アウトドア 高機能ウェア 洗浄剤 プロクリーナー 13015と、ReviveX(リバイベックス) アウトドア 衣類等 撥水剤 ウォッシュインウォーターリペレント 13014の2つのセットです。

Amazonでセットでオススメされましたが、★4つで400評価と、どちらもなかなかの評価です。

釣り用のウエアにはどうでしょうか!?

wp-1633945709824.jpg

こちらは洗浄剤のほうです。

ウエアの表面に汚れがついていると、撥水剤が繊維に定着しません。

なので撥水加工をする前にはウエアの表面をきれいに洗う必要があります。

アメリカ製の商品で輸入モノですが、裏面の表示や説明書きは日本語なので安心です。

使い方は普通に洗濯洗剤として使うだけで、洗濯機でこちらの洗剤を使って洗うだけです。

防水透湿素材、ソフトシェル、フリース等あらゆるタイプの高機能ウェア専用の洗浄剤です。
通常の家庭用洗剤と比べてすすぎをした後に洗剤の成分が残りにくいので衣類に施された撥水性能を回復しやすくなります

と書いてあります。こういった高機能なレインウエア専用の洗剤のようです。

wp-1633945709795

こちらは洗い終わったほうのウエアですが、ジギングをしていてロッドと擦れてできた黒スミや、イカの墨まではさすがに落ちませんでした…。

しかし、この2つの汚れは過去に別のウエアでクリーニングに出したときも落とすことができなかった汚れです。

さすがに、プロのクリーニング以上というわけにはいかないようで、どうしても繊維の中まで浸みこんで定着した汚れは難しいようです。

表面についていた何だか粉をふいたような汚れや、袖の内側についていた日焼け止めクリームの匂いとべたつきなどはすっきり落ちています。

この時点で繊維そのものに撥水性があるものは機能が回復するそうで、ゴアテックス製品などにも使えるそうです。

続きまして撥水剤です。

こちらはぬるま湯に混ぜて衣類を浸してから、乾燥機をかけることで撥水加工ができるタイプの撥水剤のようです。

wp-1633945754704.jpg

ぬるま湯にキャップで液を計っていれるのですが、キャップの形が独特でかなり計りにくいです。

洗剤のほうも同じくキャップで測るのですが、やっぱり計りにくいです…。

パウチのパッケージであまり場所をとらず、家族にあまり邪魔あつかいされないという点では良いのですが。

いちおう1回30mlと書いてあるので、別の容器で計ってもよさそうです。

ジャケット8着分の撥水処理ができると書いてありますが、ほぼ300ml入ですので、10着くらいはできそうな感じはします。

wp-1633945709789.jpg

ぬるま湯に撥水剤を混ぜたところに10分ほど浸したあと、洗濯機で脱水→乾燥をします。

すすぎはしてはいけなく、脱水だけです。

乾燥時間はウエアによってまちまちですが、1時間以上乾燥させると説明されていました。

乾燥機などが無い場合はコインランドリーでもできるそうです。

wp-1633945709774.jpg

できあがりがこちら。

ウエアの上に水をかけてもコロコロと転がるように落ちていきます。すさまじく撥水してます。

撥水剤に浸してから乾燥させるタイプなので、全体にむらなく撥水されているのも良い感じです。

汚れをちゃんと落としてから、強力な撥水処理という組み合わせが良いみたいですね。

こちらの商品はゴアテックスにも対応しているそうですので、なかなか手入れが難しいゴアテックスのウエアをお持ちの方にもおススメです。

撥水剤だけですと、1,980円ですので、10回出来るとして1回あたり198円だと思うと結構お手頃ですね!

梅雨前と秋冬、春あたりぐらいの年3回ぐらい撥水加工すれば、3年ぐらい使えますので、そのぐらいのペースで使うのもいいかもしれませんね♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索