【コラム】釣人=防水スマホだけでは駄目だ! 釣人=防水+置くだけ充電がおすすめな理由

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さんのスマホは「防水タイプ」ですか?

釣りをされるので「防水タイプ」のものを選ばれて購入される方も多いと思います。

もちろん私も防水タイプのものを使っているのですが、先月に遠征した石垣島でスマホが船の上で濡れ、ちょっと大変な思いをしました。

スマホが波しぶきでちょっとだけ濡れ、そして事件が起こる

事件が起こったのは遠征の最終日でした。

波が非常に高く、移動時に波しぶきがドシャーん!ドシャーん!と船首から飛んできます。

船の後ろの方の、オーニング(日除け)の下にいたのですが、船が傾いた時にオーニングに溜まった海水が、ジャジャじゃ〜と滝のように落ちてきて、スマホが濡れてしまいました。

濡れたと言っても、ドバーと掛かった訳ではなく、弾いたちょっとの水しぶきが掛かった程度でした。

防水スマホですので、問題なくそのまま使え、釣果の写真なども撮れたのですが。。。

ホテルに戻ってきてから、事件がおきました。

スマホが充電できない

「水分を検知しました!充電器を抜いてください!」

はいはい分かりましたよ。

と思い、USB(充電器の差し込み口)を念入りにティッシュの先っぽで拭きました。

そして、もう一度充電器を差し込むと。。。

「水分を検知しました!充電器を抜いてください!」

何回、念入りに拭いても

「水分を検知しました!充電器を抜いてください!」

の一点張りです。

ネットで検索してみたら、この機能は解除することが出来ないらしく、徹底的に乾燥させるまで充電は出来ないそうです。

確かに充電したらショートしてしまうかもしれませんが。。。

充電できないスマホは水没したのと同じ

まだ充電に少し余裕があったので、その日は良かったのですが、飛行機で帰ろうと、翌朝5時に起きようと思ったらまず

  • アラームがならない。

バッテリーが夜中のうちになくなったようで、アラームがならず寝過ごしました。

  • 遠征仲間にサヨナラも言えない。

飛行機の便が早かったので、遠征仲間より先に帰ったのですが、「じゃ〜ね〜」もラインで送ることすら出来ません。

  • 飛行機の時間が分からない

飛行機、何時の何便だっけ?と思っても、スマートフォンのメールに来ているので、確認することが出来ません。

とりあえず空港に向かったのですが

  • バーコード決済が出来ない

最近、コンビニなど電子決済(バーコード決済)することが多いので、現金をほぼ持つことがないのですが、スマホの電源が入らないと何も出来ません。

財布を落としたのと同じ。。。

  • 飛行機乗り換えの待ち時間が超絶ヒマ

何を間違えたのか、帰りが羽田経由になっており、羽田に3時間近く乗り換えの待ち時間がありました。

スマホがないと、なーんもすることがありませんw

なんと3日間充電できなかった

今回はなんと3日間も充電が出来なかったのですが、

充電できるようになったらスマホがお知らせしてくれるわけでもないので、とにかくずっと「スマホに充電器を差して確かめる生活」になります(笑)

今回、遠征最終日に起こったのでまだマシだったのですが、遠征初日に起こってたと思うとちょっとゾッとします。

「置くだけ充電」が大活躍!

結局、USB充電は3日間出来なかったのですが、私のスマホは「置くだけ充電」に対応しており、家に帰ったら充電器に置いて充電することが出来ました。

そして、

Amazonで「置くだけ充電できるモバイルバッテリー」を調べてみたら

結構あるんですね!

最初出た時は、置くだけ充電対応モバイルバッテリーってなんか意味あるんかな?とバカにしていましたが。。

釣り人には必須アイテムです(笑)

釣りの遠征される方は

防水+置くだけ充電機能のスマホ & 置くだけ充電対応モバイルバッテリー

があるといいかもしれません。

遠征しない場合でも、スマホが3日充電できないのは死活問題です。

「充電できないスマホは水没したと同じ」

最近のiPhoneなどは両方対応しているらしいですし、Androidタイプでも、防水のものや置くだけ充電のものが増えているようですので、スマホを機種変される場合は、防水だけじゃなくて、置くだけ充電も対応しているか確認してみてください♪

既に対応さている方は、モバイルバッテリーも置くだけ充電対応のものにすると、遠征時や旅行時に安心ですよ♪

その前に濡らさないのがいいと思いますが。。。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索