【知っ得】遠征する方もしない方も覚えておきたい!ロッドケース「ロッド沢山収納術」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

来週末から、海外へGTフィッシングの遠征に行くので、荷造りを開始しました。

飛行機での遠征といえば問題になるのが、常にロッド(釣り竿)の長さ(荷物の長さ制限)と重量制限です。

国内や海外、航空会社別に荷物の長さや重量の制限が異なり、毎回頭を悩ませながらなんとかクリアしています。

飛行機遠征以外にも電車での遠征や車での遠征でロッドケースを使うのですが、出来るだけコンパクトに沢山の竿を持っていきたいですし、友達のロッドを一つにまとめて車に積んだりすることも多いです。

ということで今日は、ロッドケースの「沢山ロッド収納術」をご紹介したいと思います。

【知っ得】遠征する方もしない方も覚えておきたい!ロッドケース「ロッド沢山収納術」

遠征にオススメのロッドケースが、innoでお馴染みのカーメイトから発売されているロッドケースです。

以前は、黒やオレンジなどのカラーでしたが、昨年の春にカラーがリニューアルされました。

上の写真の紫色のカラーが「ベニイモカラー」で、

もう一つ、「デビルレッド」というカラーも発売されました。以前のオレンジよりちょっと濃い感じみたいです。※オレンジは製造終了だそうです。

 

このロッドケースの便利なところは、このツマミがネジになっていて

 

ケースの長さを172〜225cmの範囲で、8段階伸縮出来ます。

 

カバー上部の開口部も50cmぐらいあり、ロッドの出し入れが簡単で、ティップを保護するスポンジも付いています。

なにより頑丈なのにケース自体が3.4kgと軽いので、飛行機の荷物の重量制限クリアに活躍してくれます。

海外遠征ではトランジット中に荷物を違う飛行機に載せかえることがありますし、国内の航空会社と違って扱いが雑です。平気で上に荷物を積んだりするので、ハードケースじゃないとポッキリいくことも。。。

ちなみに今回の制限は、3辺合計が158cm以下と2ピースでもかなり無理がある制限ですので、オーバーチャージ(片道9000円/往復18000円ぐらい)を追加料金で払うことになりました。

ということで、友達のロッドをまとめて一つに入れることで、オーバーチャージを半額(折半)にして、節約することにしました。

持っていくのは、太いGTロッド7本です。

カーメイトのホームページに記載されている積載目安は、バス用ロッドなどは約10本、またはトレバリー用ロッドなどは約6本。とあります。

私は3本ですが、友達が4本持っていくというので、7本は無理でしょう〜!って言うのに積めてみようということになりました。

どれも、ごっついGTロッドばかりですが、結果をいうと7本詰め込めてしまいました。

ということで、その「ロッド沢山収納術」をご紹介したいと思います。

まず、伸縮する部分を外してしまいます。

外すとこんな感じで、ロッドを簡単に入れることが出来ます。

以前はここから入れようとしていたので、一人分4本か5本が精一杯でした。

 

外してしまったほうが、かなり積めやすいです。グリップ部分を4本入れます。

 

中で動かないように、布製のロッド袋などで覆います。無い方はタオルなどがおすすめです。

ロッドケースをつなぎ合わせて長さを調整したら、残りのグリップを上の開放口から入れます。

ガイドは布で覆われているので接触しません。

 

スポンジはかなり小さく潰れる柔らかいものなので、中が動かないように上に置いて蓋をしめました。

蓋があかないようにロックを掛けて完成です。コイン等で開け閉めできますが、オプションでキータイプに変更も可能です。

なんと、これだけのGTロッドが入ってしまいました!重さの合計は6kgちょっと。ロッドケースが軽いので、かなり軽い重量でまとまります♪

今回は制限がきついので使えませんでしたが、国内の3辺合計2m(201cm)以内に対応した、伸縮しないタイプも発売されました。

最近、国内でもLCCなどサイズ制限が厳しく1cmでもサイズをオーバーすると積んでくれません。

以前、「ロッドケースから出してください」と裸でタオルでくるんで積まれたことがあります。

伸縮するタイプよりもパーツや加工が少ない為、価格が4000円ほど、お安くなっていますので、伸縮しなくていいよ!という方にはおすすめです♪

飛行機以外の電車や車の遠征でも、ロッドケースに入れるとコンパクトに収納できます。

伸縮しない195は、シーバスロッドやバスロッド、トラウトロッドなど2ピースロッドを沢山車に積載出来ると人気のようです。

既に持っている方もいらっしゃると思いますが、遠征時には「ロッド沢山収納術」是非お試しください。

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索