伸度3%未満で8本編み!? Daiwaから超低伸度のスロージギング用PEラインが発売

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

全然、発売することを知らなかったのですが、Daiwaから伸度3%未満のスロージギング用PEラインが発売されたそうです。

低伸度といえば、4本編みのイメージがありますが、8本編みでの発売。強度やラインナップはどのようになっているのでしょうか?

ちょっとまとめてご紹介したいと思います。

スロージギング用8本編みPEライン「UVF ソルティガ SJ DURAセンサー×8+Si2

こちらが、Daiwaから6月発売の、スロージギング用の8本編みPEライン「UVF ソルティガ SJ DURAセンサー×8+Si2」です。

もう店頭に並び始めているようです。

ウリは新原糸「TOUGH PE」に、NEW Evo Silicone2加工「Si2」を施すことで、耐摩耗性が3倍に。

8本編みにも関わらず、3%未満の低伸度(高感度)が魅力です。

8本編みになることで、強度アップも魅力だと思いますが、とりあえずラインナップを見てみましょう。

UVF ソルティガ SJ DURAセンサー×8+Si2 600m巻き

参考号数

強力(lb.)

(Ave.)

強力(kg)

(Ave.)

メーカー希望
本体価格(円)
0.8 15 6.8 7,800
1 18 8.0 7,800
1.2 21 9.6 7,800
1.5 26 12 7,800
2 35 16 7,800
2.5 42 19 7,800
3 49 22 7,800


UVF ソルティガ SJ DURAセンサー×8+Si2 1200m巻き

参考号数

強力(lb.)

(Ave.)

強力(kg)

(Ave.)

メーカー希望
本体価格(円)
1.2 21 9.6 15,000
1.5 26 12 15,000
2 35 16 15,000

最初見た時に高っ!と思いましたが、600m巻と1200m巻でした。。。

スローピッチ用というだけあって、ラインナップが0.8号〜3号まで、600m巻と1200m巻の中深海や深海にも対応できるラインナップです。

強度は、激強!というほどではありませんが、8本編みならではの強度があり、安心できる強度です。

伸度3%未満ということは、切れる強度まで引っ張ると3%程度伸びるということになりますので、感覚的にはかなりパツンパツンと張りのあるラインに感じそうでうす。

私は住んでいる地域ながら、水深100m以上でジギングをすることがほとんどありませんので、低伸度や長めのラインを使うことが全くありませんが、アカムツやタラ、キハダ遠征などで300m前後の水深に行くと、流石にPEラインの伸びは感じるようになりました。

低伸度による高感度で、ジグのアクションやアタリの感じ方も変わると思いますので、中深海などのスローピッチ用に巻いてみたいと思います。

もう先月になりますが、タイラバ用の8本編みPEラインも発売されたようです。

参考

号数※

強力(lb.)

(Ave.)

強力(kg)

(Ave.)

200m

300m

400m
0.6 11 4.9 2,750

3,700

0.8 15 6.8 2,750

3,700

4,750
1 18 8.0 2,750

3,700

4,750
1.2 21 9.6 2,750

3,700

1.5 26 12 2,750

3,700

こちらは、200m、300m、400mのラインナップで、最近流行りのディープタイラバにも対応した400m巻もラインナップされています。

長さのラインナップが多いのは嬉しいですね。

ソルティガ DURAセンサーのように低伸度ではありませんが、「TOUGH PE」+「Si2」の耐摩耗性抜群のラインだそうです。

タイラバ以外にも、ライトジギングやスーパーライトジギングにも良さそうですね。

耐摩耗性300%。購入してみたら摩耗テストとかしてみたいと思います♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索