ルアーって移動時どの場所に引っ掛けておくのが一番いいの?意外なアソコがおすすめかも!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さん、ルアーフィッシングでルアーをタックルにセッティングしたまま移動するとき、どこに引っ掛けてます?

ガイドのフレームまたはリングの部分に引っ掛けたり、ガイドでも一番手前の大きなガイドにかける人もいれば、安全の為に、上から3番目ぐらいのガイドに引っ掛ける方もいらっしゃいます。

今回、GT遠征に行った時に、フィッシングガイドのキャプテン(船長)が、私が考えもしなかった位置にルアーを引っ掛け直しました。

「リールのベール?」と思った方もいるかもしれませんが、そこじゃないんです。。

ちょっとしたデメリットもあり、あまり、その位置に引っ掛けている方を目にしたことが無いのですが、5日間その場所に掛けていたらなかなか安定していていい感じで固定できるな〜と感じましたのでちょっとご紹介したいと思います。

ルアーって移動時どこに引っ掛けておくのが一番いいの?

私は、バッドガイドと呼べばいいんでしょうか?手前の一番大きなガイド(SICリング)に引っ掛けて、船に乗り込みました。

ボートのロッドホルダーに差し込んだところ、フィッシングガイドのキャプテン(船長)が、ルアーをある位置に掛け直しました。

その位置が「ここ」なのですが。。。

分かりにくいのでもう一枚

そう、リールシート(リールフット)の下のアームの部分です。

えっ?そこに引っ掛けろ?ってこと?

ボートが23fと小さなボートだったので、横の通路が非常に狭く、一番大きなバッドガイドに引っ掛けておくと、確かに高い位置に来て、顔や体が危ないのですが

顔に当たらないように、高い位置(3番目ぐらいのガイド)に引っ掛け直す方は沢山いらっしゃると思います。

私も安全の為、遊漁船にのったら高い位置に引っ掛けることもありますが、万が一外れた時に重いルアーがブラブラするとトップガイドが折れそうであまり好きではありませんでした。

この位置に引っ掛けると、リールに小傷がつきそうで、嫌な人もいるだろうな〜と思いつつも、船の上では船長が絶対ですので、ルールに従がって全てその位置に引っ掛けておいて釣りを楽しんでいました。

非常に安定してガッチリと固定でき外れにくい

ずっと使っていて感じたのが、非常に安定してガッチリと固定できているということ。

また、ルアー自体もフラフラせず安定しますし、フックもかなりがっちり掛かっていますので、船が大きく揺れても一度もルアーが外れることがありませんでした。

シングルフックやツインフックでも外れることはありませんでしたし、竿をまとめて運ぶときも、フックが他のロッドに絡むことも少なく重ねたロッドを分けやすかったです。

デメリットとしては、やはりフックを掛けているアーム部分に小さな小傷がつくことと、まれでしたがフロントフックが、グリップのEVAスポンジに刺さってしまうことがありました。

私は中古でリールを買うことはあっても売るということをしないので、小傷は全然気にならないので大丈夫なのですが、新品を買われて中古で売られることが多い方はあまりおすすめできない掛け方かもしれません。

胴の間(横の通路)が、かなり狭く、この位置でファイトすることも多かったですが、リアフックは、リールの裏側になり隠れますし、フロントフックもバッドガイドに掛ける場合よりも奥まった位置に来ますので、体に引っかかることはほとんどありませんでした。

メタルジグ場合、アシストフック(フロントフック)を引っ掛けるのには向いていないかもしれませんが、スローピッチなどリアフックが付いている場合はいいかもしれません。

車での移動中、ルアーをつけたまま積み込む場合には、結構オススメの場所だと思います。

賛否両論あるかもしれませんし、船の上では船ごとにルールが違うかもしれませんが、その時のルールに従って、安全に釣りをしたいですね♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索