ステキ針からアシストラインのNEWモデルが登場!何が違うの?おすすめの使い分けとは?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

人気ジギングフックの幻(まぼろし)やSLJやライトジギングにピッタリののライトショア602など、かゆいところに手が届くアイテムを発売しているステキ針から、あの緑色のフックに続いて、緑色のアシストラインが新発売になりました。

緑色の針専用のラインというわけではありませんが、早速使ってみた感じ、個人的には今までで一番好きなアシストラインになりました。

何が違うのか?

既存のアシストラインとの違いや、おすすめの使い分けなどもご紹介したいと思います♪

あのフロロ系HV芯入PEアシストラインの第2弾!

こうやって、ブラックのラインと見比べると緑色なのがわかりますね。

そう、今回発売された新しいPEアシストラインは、ステキ針の人気PEアシストライン「HV芯入りアシストライン(ブラック)」の第2段です。

以前から発売されているHV芯入のブラックは、業界一といっても間違いないほど、強いハリとコシを持ったPEアシストラインで、ジグにアシストフックが絡みついたり捻れたりといったトラブルを激減してくれるアシストラインです。

今回発売されたNEWモデルは、このHV芯の太さを微調整し、適度なハリとしなやかさを併せ持たせたものです。

同じフックを吊り下げると違いが分かりやすいのですが、結構大きめのフックを付けているのに、かなりのハリのブラックに対して、中央のNEWモデルは芯を抜いたものとの中間ぐらいに設定されています。

めちゃくちゃ色の違いがわかりにくいのですが、

光をしっかりあてて撮影するとわかりやすく、NEWモデルはカモフラージュの深いグリーンカラーが採用されており、今までになかった新しいカラーです。

水に馴染みやすいカラーだとか。確かに緑っぽい色の海にはかなり合いそうです。

最大の特徴は、やはり中に入っているHV芯。

一般的にはフロロラインを中に入れハリをもたせることがあるのですが、このHV芯、かなり細いのめちゃくちゃ固くて強いハリがあるんです。

その強いコシを、細い芯でだせるお陰で

針結びをした時に、かなりしっかりと結ぶことができます♪

強いコシを出そうとして号数の大きいフロロラインを入れると、ハリは出ますが、硬すぎて結ぶことが出来きません。

押すと解けようとします。

ですが、HV芯はコシがあるのに細い為か、かなりしっかりとネチッ!と結ぶことが出来ます。

芯が細いお陰で、結び目も非常にコンパクトです。

ステキ針のPEアシストラインといえば、他のメーカーとちょっと違った独自の編み方がされてており、新しいモデルも同様に、ミチッ!ときめ細かく編まれています。

一般的なPEアシストラインを解体したところ、6本編みでしたが、ステキ針のPEアシストラインは、ワンランク細いものを8本で編んでいるようで、細いのに強度がある秘密はここにありそうです。

ラインナップですが

SLJやライトジギングにおすすめの10号(80lb)

やや太めの15号(100lb)は大型のブリなどがヒットしても安心です。

160g程度のセミロングジグを使ったスローピッチのジギングにもぴったりで

カンパチやヒラマサなど大型魚狙いには、20号(150lb)がおすすめです。

SLJ、ライトジギング、スローピッチにおすすめのアシストラインですが

10号(80lb)は、鯛ラバのアシストラインとしてもおすすめで、大きめのフックを付けた場合でも垂れ下がりが絶妙で、巻き上げた時にネクタイやスカートと同調しやすいように調整してあるそうです。

3本針にするような極小の鯛ラバフックにはやや太いですが、極小フックにもピッタリの8号(50lb)も現在生産に入っているそうで、早くて夏の終り頃、秋までには発売したいとのことです♪

これで、2種類の硬さのHV芯入りアシストラインが発売されたわけですが、使い分けがおすすめで

基本は、新しいNEWモデルのソフトタイプ(カモフラグリーン)

とくにラインに絡んだりとトラブルの多いフロントフックを、ハードタイプ(ブラック)にするのがおすすめで、リアも絡むようなエビになりやすい状況やジグなら、フロントもリアもブラックにするのがおすすめです。

号数を太くするのもトラブルを減らせますので、ソフトタイプ(カモフラグリーン)とハードタイプ(ブラック)、号数を組み合わせることで、いろいろアレンジが可能になりました。

食い込み重視や絡みにくいジグの場合は、しなやかさを併せ持った、ソフトタイプ(カモフラグリーン)、そして細くするのがおすすめです♪

とにかく、結びがしっかりできて結びがコンパクトなのがお気に入りの理由で、程よいハリとしなやかさで、お世辞ではないのですが、使ってみた感じ一番好きなアシストラインになりました。

 

ルアーバンクに早速、仕入れてみましたが、

ちょっとだけ試してみたいという方に、半分にカットしたお試し用も作ってみました。

いつも1m単位でカットしていましたが、半分だけにして他のラインよりもちょっとだけ価格を抑えておきましたので、この機会に是非一度お試しください♪

 

トラブル防止に大活躍のハードタイプ(ブラック)も半分カット(お試し)が可能です。

まだ試されていない方や使い分けをしてみたい方はこちらも合わせてご利用いただけたら幸いです♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索