真鯛の小型ベイト捕食時に良さげ!新発売の「タイジグスリムSLJ」と「専用フック」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1591171530721.jpg

おはようございます、しょうへいです。

真鯛が釣れる!というジグは数多くありますが、タックルハウスのタイジグシリーズはその名の通り真鯛にピッタリのジグです。

つい最近、SLJ向けとなる30gモデルと専用フックが発売されました。

どのくらいのサイズ感!?フックはどんな感じ!?

というわけで発売したばかりのアイテムをご紹介したいと思います。

さらに小さくなってキャスティングでも使える!タイジグスリムSLJ

wp-1591171530717.jpg

こちらが発売したてのタイジグスリムSLJです。

30gとめちゃくちゃ軽いですが、長さはそこそこあります。

ベイトは少し長め、イワシ、アジ、特にコウナゴなどがベイトのときによさそうです。

wp-1591171530711.jpg

上からノーマルタイジグの60g、タイジグスリムの80g、40g、30gです。

今回発売した一番下の30gが65㎜、去年の秋頃に発売した下から2番めの40gが73㎜です。

30gくらいになると、ポイントがかなり浅くてキャストして斜めに引きたいという場合でも投げやすい重さですね。

私の住んでいる福井県ではかなりの浅場でSLJをすることがよくあります。

水深10m前後で大型の真鯛が!ということもよくあります。

潮が緩いときに斜めに引きたいというときや、わざと沈下を遅くしたいときなどに良さそうです。

wp-1591171530714.jpg

大きさは小さくなりましたが、ルアーのアイの大きさはそのままです。

こちらはタイジグスリムの80gと30gを比較してみましたが、アイの大きさは一緒ということがわかります。

SLJとはいえ不意の大物がかかることはあります、ちょっと強めのスプリットリングを使いたいときなどにアイが大きいと嬉しいです。

専用フックで迷いナシ!

wp-1591171530706.jpg

同じく新しく「タイジグフック」も発売されました。

タイジグに合うセッティングで、シングルモデルとダブルモデルが発売されました。

wp-1591171530676.jpg

パッケージには、どのサイズのタイジグにマッチするかが記載されています。

結構、ジグの大きさとフックの大きさを合わせるのって悩みますよね。

記載された通りに、フックを選べば大丈夫ですので、迷わなくていいのがいいですね♪

ん?ありそうでなかったかも。。

wp-1591171530702.jpg

対応サイズのものであれば、前後にフックをつけても干渉しません。

強度も考えて作られているようで、アシストラインやセキ糸の巻き方もしっかりとした作りになっています。

423775374cf35731a00c52a02668672f-1

ちなみにですが、タイジグは「フロントのアイが少し変わった形」になっています。

これは、水中でのフックのポジションを安定させるための工夫だそうです。

 

wp-1588582952461.jpg

真鯛以外にもシーバスや根魚にも実績ありのタイジグ。

使い方はこちらでも紹介しています。

マダイ連発2桁釣果も!? 真鯛ジギングに最高!「タイジグスリム」のアクションと使い方

大鯛連発!? タックルハウス「タイジグ」使い方と釣行インプレ

SLJモデル(30g)もタイジグフックの、どちらも発売して店頭に並んでいるようです。

これからのSLJシーズンにピッタリそうなジグですね♪

タックルハウス タイジグスリム http://www.tacklehouse.co.jp/product/tjs.html

タックルハウス タイジグ http://www.tacklehouse.co.jp/product/tj.html

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索