バナナノット(チューブノット)は結束強度最強なのか!? テストしてみた!

Pocket
LINEで送る

DSCF1847[1]

おはようございます、しょうへいです。

ずいぶん以前にリクエストを頂いていた、バナナノット(チューブノット)について強度実験を行いました。

チューブをノットに挟み込むので、かなり強そうですが、果たして実力はどのくらいなのでしょうか!?

バナナノット(チューブノット)を作ってみる

DSCF1860[1]

チューブノット(バナナノット)とは、サルカンや溶接リングなどの金属製のパーツにチューブをかまして結ぶ「サルカン結び」で、バナナリグとも呼ばれています。

私は初めて結んでみたのですが、チューブは「シリコン製」や「ウレタン製」の柔らかいチューブが適しているそうです。

チューブノット専用のチューブもありますが、今回はわかりやすい赤色のキス釣りなどに使うカラミ止めパイプを使いました。

次に、結び方です。

banana

(引用元:ユニチカ お薦めノット https://www.unitika.co.jp/fishing/knot/pe/tube.html

チューブを差し入れしたあとがかなり難しく感じますが、フィギュア・エイト・フォロー・スルーというロープテクニックと同じ方法なので、より太いロープでラインの道順を確認するとよりわかりやすいです。

完成図はダブル八の字ノットにチューブが付いているような形になります。

DSCF1856[1]

ハーフヒッチは5セット合計10回行いました(上5回・下5回)。

ラインは30lb(13.6kg)を使います。ドラグチェッカーにラインをかけ、何kgで切れるか実験です!!

バナナノット(チューブノット)の耐力は!?

3回のテストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 13.5 99%
2 14 103%
3 13.5 99%
平均 13.7 100%

でました!100%です。

やはり見た目どおり、かなり強いノットのようです。

DSCF1858[1]

切れ方は、チューブではないノットの途中で切れました。

DSCF1862[1]

八の字に巻き込まれているチューブが先に切れることもありました、ここがクッションになっているから強いのかもしれませんね。

同じように結束強度100%を達成しているサルカン結びは3つありますが、チューブノットは輪っかの部分が大きいのでプラグ系のルアーの結束(キャスティング)にオススメのノットです。

また、同じく100%強度を達成したイモムシノットの接続部分がおそらくスプリットリングの角に当たり切れるという事件がありましたが、チューブノットならチューブで保護されていますので、スプリットリングの角が立っていても強そうですね〜

状況に合わせて、使い分けるといいかもしれませんね〜♪

「サルカン結び結束強度ランキングまとめページ」はこちら

Amazonで「ウレタンチューブ」の検索結果

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。