コスパ最強!?「tailwalk」2017年NEWモデルオフショアロッドをまとめてご紹介!

Pocket
LINEで送る

image

おはようございます、しょうへいです。

エイテック社のルアー向けブランド、「tailwalk」から今年も新製品が発売されます。

「tailwalk」はリーズナブルな価格ながらFuji製ガイドを採用しており、しっかりした作りのタックルがラインナップされています。

毎年新製品を数多く発売するので、今年の新製品をまとめてご紹介いたします。

かなり個性的なラインナップばかりで見ていてワクワクしますよ♪

ジギングロッド「ソルティシェイプダッシュジギング」に3ピースモデルが登場

image

「ソルティシェイプダッシュジギング」シリーズは定価で18,000円と入門しやすい価格ながら、富士工業社製Kガイドが搭載されてるコストパフォーマンスモデルです。

ガイド径がやや小さめに設定されているため初心者でも扱いやすく、汎用性が高いジギングロッドシリーズです。

私も数本所持していますが、作りもしっかりしているので安心して使っています。

2017年新モデルはなんと3ピースモデルがラインナップされました。

仕舞い寸法はわずか63cm!! 電車や飛行機で移動することになる遠征や、車などに積む場合も横向きに積んだりと、かなり便利なスペックになっています。

Item Length Piece Closed
Length
(cm)
Rod
Weight
(g)
Lure
Weight
(g)
Line
Weight
(PE)
DRAG
MAX
(kg)
L1
(mm)
L2
(mm)
Grip
Type
Retail
Price
(JPY)
S59/150-P3
2017 Spring NEW
5ft9in 3 63 195 MAX170 MAX3 4.5 610 365 A 18500
S63/200-P3
2017 Spring NEW
6ft3in 3 68.5 215 MAX220 MAX4 5.5 640 390 A 18500

LuerウェイトもMAX170gの近海で安心して使えるサイズと、遠征へピッタリのMAX220gの2種類がラインナップされています。

価格も18,500円とリーズナブルですので、遠征用の予備になんて使い方もどうでしょうか?

「マスタービルドジギングシリーズ」にビックゲーム向けモデル追加

4516508163452[1]

こちらも同じくジギング向けの「マスタービルドジギング」モデルですが、こちらは国産素材を使用した納得のモデルです。

無塗装とコダワリのガイドセッティングにより軽量で、さらに細身のスローテーパーに設定されているため、スローに攻めたり、時に細かく刻んだりと、ジグを暴れさせない自然なジグ操作が得意なロッドです。

今回2017年モデルでは5モデルが新登場しました。

ジグMAX180gのモデルを初め、最大MAX350gのS55Hまで、遠征や近海のビッグゲームに対応するモデルが登場です。

MODEL LENGTH
(ft)
PIECE CLOSED
LENGTH
(cm)
ROD
WEIGHT
(g)
LURE
WEIGHT
(g)
DRAG
(kg)
L1
(mm)
L2
(mm)
RETAIL
PRICE
(JPY)
S63L
2017 Spring NEW
6ft3in 2(B) 138 195 MAX180 MAX5 625 380 38000
S63ML
2017 Spring NEW
6ft3in 2(B) 138 205 MAX200 MAX6 625 380 39000
S63M
2017 Spring NEW
6ft3in 2(B) 138 210 MAX230 MAX7 625 380 40000
S57MH
2017 Spring NEW
5ft7in 2(B) 118 220 MAX280 MAX8 625 380 41000
S55H
2017 Spring NEW
5ft5in 2(B) 113 225 MAX350 MAX9 625 380 42000

250g以上のジグに対応するスピニングロッドはなかなか選択肢が少ないのが現状です。

MAX350gまで対応のマスタービルドシリーズは貴重な選択肢になりそうですね♪

2ピースロッドで、仕舞寸法が140cm以下と遠征用にもおすすめのモデルです。

タイラバ専用「ソルティシェイプダッシュタイラバー」に個性的な4モデルが追加

image

こちらは先ほど登場の「ソルティダッシュ」シリーズのタイラバモデル。

2017年は4モデルが新しくラインナップに加わりますが、かなり個性の強いモデルがラインナップされています。

「68ML/FSL SPIN」「68M/FSL SPIN」はタイラバロッドには珍しい、なんとスピニングモデルです。

キャスティングしてから攻めたいなどのときに活躍してくれそうですね。

タイラバだけでなく、最近話題のマイクロジギングにもちょうどいいスペック。春のマダイジギングでも活躍してくれそうです。

「611UL/FSL SETOUCHI RUBBER」「68L/FSL OSAKA RUBBER」は名前の通りローカライズ特化モデル。

それぞれ水深が浅く60g前後がメインになる瀬戸内エリアと、潮が早いときにやや重めのタイラバで無理ができる激戦区の加太、明石のために開発された一本となっています。

地域に特化された竿というのもおもしろいですね♪

Item Length Piece Closed
Length
(cm)
Rod
Weight
(g)
Lure
Weight
(g)
Line
Weight
(PE)
DRAG
MAX
(kg)
L1
(mm)
L2
(mm)
Retail
Price
(JPY)
68ML/FSL SPIN
2017 Spring NEW
6ft8in 2(B) 163.5 125 VERTICAL MAX80
CASTING MAX40
MAX0.8 1.2 460 350 22000
68M/FSL SPIN
2017 Spring NEW
6ft8in 2(B) 163.5 130 VERTICAL MAX100
CASTING MAX50
MAX0.8 1.5 460 350 23000
611UL/FSL SETOUCHI RUBBER
2017 Spring NEW
6ft11in 2(B) 164 141 MAX80 MAX0.8 1.2 560 415 23000
68L/FSL OSAKA RUBBER
2017 Spring NEW
6ft8in 2(B) 156 139 MAX100 MAX1 1.4 560 415 23000

ちょっと長めなロッドですが、こちらも2ピースモデルですので、軽自動車にのせたり、遠征でも使えそうですね♪

いずれも2017年春発売予定です。

tailwalk http://tailwalk.jp/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。