VARIVASのニオイ付き蓄光ジェル「光るんです!」をメタルジグに塗ってみた!

Pocket
LINEで送る

DSCF0650[1]

おはようございます、しょうへいです。

バリバスの「PEにシュツ!」は有名ですよね、先日使い切ってしまったので、新しく購入しなおそうと思ったところ、同じくバリバスから発売されている「光るんです!」というアイテムが目に入りました。

かなり前からあるアイテムのようですが、使ってみたレビューが見当たらなかったので実際に購入して使ってみました。

塗るだけで蓄光!!さらにニオイも!?

N68_D

お手持ちのルアーやエギの表面に塗るだけで手軽に蓄光性能をプラス。魚へのアピール力が大幅アップ。特にナイトフィッシングやディープエリアの釣りに効果的。ジェル状なので、フィールドで簡単に塗って使用することが可能。シュリンプの匂いが優れた集魚効果を発揮。光と匂いの相乗効果でアピール力抜群です。

引用元:バリバス 
http://www.varivas.co.jp/Product/searchgroup/name:%E5%85%89%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%99%21/type:%EF%BC%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%97%EF%BC%BD/view3:2/id:4283

どうやら塗るだけでルアーやエギを蓄光させることができるようです。

「○○ジグのグローカラーが当たってるよ」でも○○ジグのグローは持ってない~~~!!みたいなときに役立つかもしれませんね♪

DSCF0652[1]

さっそくメタルジグに塗ってみました。

ここで私は勘違いに気付きました。。。こちらは塗料ではありません。ジェル状のフォーミュラに近い感触です。

乾いて皮膜を作るというわけではありません。

DSCF0654[1]

水で洗い流してみたところ、少し流れ出してしまいますが、油っぽいので表面には残るようです。

DSCF0657[1]

逆に、ティッシュなどで拭き取ることで簡単に落とすことができます。

やってみて「や~めた」と思ったときに簡単に元に戻せるので、塗料系とは使い分けができそうです。

それに乾燥を待たずに使えるということなので、サッっと試してみるということもできそうですね♪

DSCF0656[1]

匂いつき、とのことですので匂いも嗅いでみます(笑)

私が買ったのはシュリンプの匂いがついているほうですが、原液ではあまり匂いは感じませんでした。

しかし、一度水に触れると匂いが倍増します。ニオイが水に溶けやすい成分なのでしょうか!?

ルアーはもちろん、水中に沈めて使うのでこれはありがたいです。

使った瞬間から手からタックルボックスまで嫌な匂い、ということではなさそうなので、よく設計されているなと感じました。

ジギングではアクションや波動などで魚にアピールすることが多いですが、実は魚はかなり水中の匂いに敏感な生き物のようですので、アプローチの一手段として隠し玉的に持っておくのも面白いかもしれませんね♪

DSCF0660[1]

いろいろなものに塗ってみましたが、つるつるとした表面のメタルジグよりも、インチクのタコベイトや鯛ラバのラバー部分のほうが相性がよさそうです。

特にタイラバにはよさそうです。

イカメタルで使うエギなども、表面が布張りなので相性は抜群です。ジギンガーの中にはイカメタルもやるという方も多いのではないでしょうか!?

DSCF0663[1]

蓄光はハッキリというよりは、ボヤ~と光る感じです。

ルアーに反応してくれないときにもう一味(笑)、といった感じの使い方がよさそうですね。

匂いはシュリンプの他にも「サーモンのニオイ」もあるようですよ!

VARIVAS「光るんです!」サーモン&シュリンプ

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。