着脱簡単!しかもかなり強い! 新発想スプリットリング「ボウズリング」が凄くいいよ!

Pocket
LINEで送る

DSCF0973[1]

おはようございます、しょうへいです。

皆さん、メタルジグをリーダーに接続するときはスプリットリング等を使い、簡単に着脱できるようにしていると思います。

名前でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ジギング魂でおなじみの「ドラグチェッカー」の開発元である、櫻井釣漁具から発売されているスプリットリング「ボウズリング」が着脱簡単で、しかもかなり強いので、ご紹介したいと思います。

着脱簡単、しかも必ず二重線になる新発想スプリットリング「ボウズリング」

DSCF0981[1]

ボウズリングはダイヤモンドのような形状と、すこし線がずれているのが特徴の今まで見たことのないスプリットリングです。

この形状のおかげで、プライヤーなしでも簡単にリングへの着脱を行うことができます。

DSCF0984[1]

この線が少しずれているおかげで、このスキマにジグのアイを押し付けて、メタルジグを簡単に装着することができます。

実際に私も使ってみましたが、200lbのリングでもプライヤーがなくても余裕で装着することができます。

それも、爪でこじ開けたりといったことは一切しなくても簡単に取り付けることが出来ました。

文章だけでは分かりづらいですので、動画を見ていただけると簡単さがお分かりいただけると思います。

指でくるくる~っと回すだけですね。

ダイヤモンド形状がスプリットリングの強度を飛躍的に向上

DSCF0986[1]

ボウズリングは、ダイヤモンドのような形状になっているため、力がかかると必ず写真の方向にリングが回って固定されます。

ということは、力を必ず2重線の部分で受け止めることができているということになります。

常に最大の耐力を発揮する構造なので、心配事が少ないのがいいところですね♪

DSCF0976[1]

サイズは、60lbから560lbまでの8種類、ライトジギングからGT遠征まで、幅広いラインナップが用意されているのも嬉しいところですね♪560lbはかなり強いので、GTフィッシングや春の大型のヒラマサキャスティングをされる方にはオススメです。

近海のジギングなら、70lbから130lbのものでも十分OKですね。

(8/16 10:30追記)

DSCF0989[1]

取り外すときは、プライヤーでここを1箇所つまんでやれば隙間があきますので、

DSCF0992[1]

あとはクルクルと指で外せます。

外すときもとても簡単です。

プライヤーが必要であるのですが、例えばプライヤーなしで外れるということはジャーク中に不意に外れる場合もあるかもしれません

安心して使えると思ってください♪

櫻井釣漁具 BOUZUリング
https://www.sakura-rod.co.jp/bouz-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. 確かに取り付けは簡単そうですが、外す時もプライヤーなしで手だけで外せますか?
    形状から見て、外す時はプライヤーでもクセありそうですが。
    外す動画もお願いします。

    • 動画ではありませんが追記しました!
      プライヤーで1箇所つまめば外すことができます

  2. 使いましたが、その取り外ししやすさからくるデメリットで
    ジグをしゃくってるとラインがスプリットリングに絡むし入り込む。

  3. ボーズレスから数年前に出ていましたが
    リーダーとかアシストフックのラインが
    よく絡み現在は、使っていません。

コメントは閉じられました