魚を海に帰そう!!SFCエコリリーサーは簡単にリリースができる便利アイテム!?

Pocket
LINEで送る

hata

おはようございます、しょうへいです。

ジギングをしていると、どうしても根魚が釣れてしまうことがあります。

もちろん、狙って釣ることもありますし、美味しい魚なので喜んで持ち帰ることだってあります。

しかし、どうしても小さい根魚や、釣りすぎてしまったとき、リリースしたいなと思うことがあります。

根魚は繁殖力が弱いので、釣りすぎたなと思ったときはリリースしてあげたい魚です。

「SFCエコリリーサー」は、難しい手間もなく、魚体に傷をつけたり触れることなくリリースができる便利アイテムかもしれませんよ!?

魚を掴んでリリースまで4ステップ!!

area1-img2

こちらが「SFCエコリリーサー」です。

根魚をリリースしたいと思うことはあっても、例えば水圧の変化で弱ってしまっている場合があります。

そういった状態の根魚はそのまま海面に投入しても、自力で泳いで帰っていくことができません。

同じ水深まで帰してやればいいのですが、専用の道具がなければ難しいです。

バーブレスのフックに付けて・・・・・・という方もいらっしゃるようですが、なるべくなら魚の体に穴は開けたくないですね。

魚の体に穴や傷をつけてしまうと、感染症にかかってしまう場合があるらしいのです。

area1-img1

「SFCエコリリーサー」は、黄色の部分がフィッシュグリップのように開くことができます。

この開いた部分に魚の口をひっかけて、海底に帰すことができる便利グッズです。

保護キャップがついているので、魚の口に穴をあけることもありませんし。

フィッシュグリップのように魚の口にセットできるので、魚体を触らなくてもリリーサーに魚をセットすることができます。

魚は変温動物なので、触られることでもダメージを与えてしまうのです。

購入した仲間に聞いてみたところ、フィッシュグリップのように、ちょっと魚を掴むこともできるそうです。

そのままリリースするもよし、ちょっと魚を移動させたいというときにも便利だそうです。

無題

(シーフロアコントロール: http://seafloor-control.com/ja/myitems/releaser/

使い方も簡単で、魚をセットしたら同じ水深に沈めて沈めてシャクるだけです。

たった4ステップで魚をリリースすることができます。

初めからオモリをつけた状態でサッと取り出して使うのが良いかもしれませんね♪

詳しい注意事項などは是非HPでチェックしてみてください。

使い方の動画もあります

動画で使っているところを確認することができますが、

ほんとに簡単に魚をリリースすることができるようですね♪

最近はスロー系やスーパーライトジギングなど、魚を釣り易い技術がどんどん開発されています。

どうしても根魚がたくさん釣れてしまうこともありますが、

仲間などで共同で購入してみるのもいいのではないでしょうか!?

5000円前後で購入可能のようです♪

シーフロアコントロール SFCエコリリーサー http://seafloor-control.com/ja/myitems/releaser/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. 釣りの楽しみ方は様々ですが、魚も生き物です、命がけで餌を探しています、優しいリリースを考えるよりターゲット以外釣らない努力、必要以上釣らない事が大切と私は考えます

  2. 釣り人の面倒を考えたらこれでは数少ないアングラーしかやらないでしょう、もっと簡潔に出来る方法があると良いと思います。

コメントは閉じられました