マリア ラピード230F発売!フックサイズは? シングルフックで動きは変わる?

Pocket
LINEで送る

IMG_20171019_7447

おはようございます。会長です。

Mariaからついにラピードの大型モデル230Fが発売されました。

230mm(100g)とプラスチックルアーとしては、かなり大型の部類に入りますが、ヒラマサはもちろんGTやマグロ類のキャスティングでも使えそうなサイズです。

昨年発売された、160Fはとにかく釣れまくりました。ちょっと前に発売したダウンサイズモデルの130Fでも先日、使い始めた日にもかかわらず、あっという間にヒラマサをゲットできました。

160Fと130Fは、フックが標準装備されていましたが、今回の230Fは大型のためか、フックが標準装備されていませんので、近くの池でいろいろなフックを付けて試してきました。結果をちょっとご紹介したいと思います。

ラピード230F推奨のフックサイズは?

IMG_20171019_15686

ラピード230Fには、フックが標準装備されていません。パッケージの裏を見てみると推奨のフックサイズが記載されています。

トリプルフックだと、4/0か5/0クラス、シングルだと8g〜11gとのことです。

かなり大型のフックですね。高価なので最初から付いていないのは頷けます。

IMG_20171019_1078

机の上においてあった、それっぽいトレブルフック。シャウトのカーブポイントの31だと思いますが、9.29gあります。4/0?5/0?ちょうど間の重さです。

カルティバのST66を測ると、4/0が8.8g、5/0が11.5gですので、この間の重量帯のものをつければいいみたいですので、ちょうどいい感じです。

IMG_20171019_14212 

先日、ご紹介した極太軸のフック(オーナーのカットゴリラ10/0)で作ったシングルフックは9.55gでした。かなりちょうどいいサイズ。

IMG_20171019_11384

カルティバの極太フックSJ-51の11/0で作ったシングルフックは12.45gもあります。ちょっとオーバー?1gぐらい問題ないでしょう。これも試してみました。

IMG_20171019_14713 

いつも、ヒラマサキャスティングやGTキャスティングで使っていた、自作のツインフックは10.82g。

これもちょうどいいサイズです。フックはがまかつの「チューンド管ムロの30号」です。

ツインフック(シングルフック)の作り方の過去記事はこちら

近くの大きな池で4つのフックをラピード230Fに付けて試してみた!

IMG_20171019_10798

私の家から1kmほど行ったところに対岸まで狭くても80mある程よい池があり、新しいプラグを買うと、いつもそこでプラグのフックセッティングを試しています。ブラックバスを釣っている人、バッシャンバッシャンやってごめんなさい。

今回も、その池で先ほど紹介した4つのフックを付けて試してみました。

IMG_20171019_13642

ルアーの先には、ローリングスイベル付けてます。

 

IMG_20171019_9462 

ロッドはyamagablanksのブルースナイパー80/5で、max120gです。ティップが柔らかめでルアーの操作がし易いです。ラピード230Fの100gにフックを合わせるとちょうど120gぐらいですので、投げれますが、6パワーぐらいがいいのかもしれません。

IMG_20171019_137

リールはステラSWの14000XGにPE6号、ショックリーダーは130lbです。ヒラマサキャスティングの中間的なタックルセッティングで試してみました。

IMG_20171019_8729

まずは、トレブルフックから試します。重さ的にちょうど推奨サイズの#4/0#5/0の中間のサイズです。

動画でお見せしたいのですが、一人で撮影できませんでしたので、文章でごめんなさい。

飛距離は無風で65〜70mぐらいでした。スリムな形状の為か、飛ぶルアーです。

動きは!と動かしてみると、まんま160Fの動きです♪これは釣れそう!ミスダイブが無いのがラピードのいいところです。ただ、ルアーが近づいて角度が変わってくると、同じ動かし方ではダイブしなくなってきますので、動かし方を変えるといいみたいです。

IMG_20171019_10798

次は、カットゴリラ10/0で作ったシングルフックを試してみます。重量は9.29gとちょうど推奨サイズの中間サイズです。

付けた時のバランスはかなりいい感じです。

水に浮かしてみると、ルアーは垂直に立ちました。

早速投げてみると、飛距離が少し落ちました。飛行姿勢が安定しないようです。約60〜65mぐらい

動きは、ほどんど同じですが、トレブルフックの場合は最後に横にスライドする幅がちょっと大きいのですが、なぜだか、それがなくなっています。

自分はそのほうが嬉しいので、シングルがいいかもしれません。感覚的に90%は同じ動きです。

IMG_20171019_12502

がまかつのチューンド管ムロ30号で作ったツインフックを試してみました。

なぜかシングルよりは飛行姿勢が安定しますので、ミスキャストが減りました。トリプルと同じ距離が出ます。

動きはシングルの場合とほぼ同じです。全く問題がありません。

 

フックを外してみたらどうなる?

IMG_20171019_11892

フックを外してみて、投げてみました。飛行姿勢はかなり安定しています。

動きは、水面をバシャバシャ。潜りません。。。

ということは、フックサイズを軽くすれば、アピールの度合いは上がるということかもしれません。

IMG_20171019_6772

試しに重量をオーバーしているカルティバのSJ-51 11/0で作ったシングルフックにしてみました。オーバーが1gぐらいなのでほとんど違いがなく、いい動きをします。感覚的にちょっと潜っていてミスダイブはかなり減らせる気がします。

推奨より重くすれば、水面でバシャバシャするアピールを抑えられるのということ?ベタ凪の日はいい?

IMG_20171019_6221

後ろだけにしてみます。

これは、フックがない時同様、水面バシャバシャで動きは安定せず、使えたものではありません。

IMG_20171019_855  

前だけにしてみます。

IMG_20171019_15228

水面に浮く姿勢が変わりました。

意外や意外、かなりいい動きをします。フロントとリアの両方に付けた動きとほぼ変わりません。

リアにフックを付けない理由はないですが。。。

ということで、色々なフックやフックを付けないで動きを試してみましたが、まとめるとこうなります。

フック 飛距離 動き
トリプルフック 安定 かなりいい、最後にやや大きめのスライド
シングルフック たまに安定しない かなりいい
ツインフック 安定 かなりいい
つけない かなり安定 水面バシャバシャ 無理!
前のみ 安定 かなりいい
後ろのみ 安定 水面バシャバシャ 無理!

という結果になりました。何か参考になればと思います。

自分は、シングル派とかトレブル派とかないので、色々使い分けて見たいと思います♪

Amazonで「ラピード」を検索

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

コメントは閉じられました