今年の冬シーズンに!? ワークマン「イージスオーシャン防水防寒スーツ」が進化したぞ!

Pocket
LINEで送る

img12

おはようございます、しょうへいです。

いよいよ寒くなってきました。そろそろ釣りにも防寒ウエアが必要になってくるのではないでしょうか!?

昨年、釣り用ウエアに颯爽と登場して話題になったワークマンの「イージスオーシャン防水防寒スーツ」ですが、今年のモデルが去年より進化しています。

ワークマンは毎年モデルチェンジするのが強みですが、今年のモデルはどういった進化をしたのでしょうか!?

リーズンブルな価格と作業着メーカーだからこその性能とは!?

より釣りに最適化!?2017年のイージスはここが違う!!

img02[1]

昨年、ワークマンが突如釣り用のウエアを発表したことが話題になりました。

釣り場でも見かけることがあり、リーズナブルな価格と性能は驚異的でした。

今年のモデルが発表されましたが、去年に比べて進化しているようです。

防寒ウエアなのに130%もストレッチする性能は変わりありませんが、ボトムのファスナー部にマジックテープが追加されたのでさらに防水性があがったようです。

ijisu

また、昨年度のモデルよりもサイズが一回り大きくなっています。

冬のジギングは、一旦ジャークをして動きだすと厚く感じることもあり、防寒ウエアの下に何層も重ね着をする方も多いかと思います。

重ね着をしていると防寒ウエアがちょっと窮屈・・・という声に対応した進化をしたようです♪

確かに去年、サイズをわざとワンサイズ大きめで買っている仲間がいましたが、これなら普段どおりのサイズを選ぶことができそうです。

img04[1]

このウエア、130%ものストレッチ性能があるにも関わらず、ストレッチ時も防水性は変わりません。

ストレッチ時は一瞬吸水しているように見えますが、裏地にTPUラミネート加工をしているため浸水しないようになっています。

実際に仲間が持っていますが、激しい雨でも浸水することはないそうです。

buruzon

細かい部分もこだわって作られていますね。

特に袖口リストガードはありがたい機能です。

ジギングはどうしても腕を動かして竿を操作します。

ウエアの袖口が甘いと、そこから浸水して肘までベタベタになってしまう、そのような経験が私もありますが、リストガードがあるのでその点は安心できそうです。

under

ボトムのほうの機能も嬉しい機能ばかりですね。

裾を絞れるのはブーツや長靴、シューズと履物に合わせて裾を始末することができます。

防寒ウエアなのにカラビナがついているのも嬉しいですね。私はよくここにフィッシュグリップを装着したりします(笑)

防寒ウエア「イージスオーシャン防水防寒スーツ」装備は満載、機能も満載なのに価格はかなりリーズナブルです。

どうせ汚すんだから・・・という方には良いかもしれませんね♪

もちろん、釣り以外にも雪かきなどの野外作業にも使えそうです。

ワークマン イージスオーシャン防水防寒スーツ
 http://www.workman.co.jp/new_item_information/aegis_ocean_waterproof_winter_suit2017.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. パターン化してネタ数を稼いでる気がするんですが、そろそろネタ切れですかねー。

    コピペはやめましょーよー

コメントは閉じられました