激安でコスパが高いと噂の「ロッドショルダーベルト」を買って試してみた!

Pocket
LINEで送る

IMG_20171028_59677

おはようございます。会長です。

私は、いろいろな地域に遠征することが多いのですが、現地で他の地域の人と合流する一人遠征の時は、車だと逆にお金が掛かるので、電車や飛行機で遠征しています。※

遠征する際、釣り竿をロッドケース(バズーカ)に入れて遠征していたのですが、かなり重い。。。

「ロッドショルダーベルト」を使うと電車での遠征が楽だよ♪と教えてもらったので調べてみたら、かなり激安で良さげなロッドショルダーベルトを発見しましたので、早速購入。なかなかコスパが高い商品ですので、ちょっとご紹介したいと思います。

761円(税込+送料込)!! Cross factor ロッドキャリーベルト

IMG_20171028_3604 

購入したのは、cross factorというメーカーのロッドキャリーベルトという商品です。

Amazonで購入したのですが、価格はなんと税込&送料込みで761円です!

ロッドベルトにショルダーベルトがついた商品なのですが、ロッドベルトだけでも同じぐらいの価格しますね。

IMG_20171028_4642 

ロッドベルトのサイズも長さが28cmとかなり大きなサイズのもので、沢山のロッドをまとめられそうです。

IMG_20171028_5732

試しに、電車で九州にヒラマサのジギング&キャスティングに行くことを想定して、最小限のロッド構成でロッドをまとめてみました。

  • スローピッチジャーク用ベイトロッド
  • ジギングスピニングロッド
  • 潮止まり時にタイラバやライトジギングする為のベイトロッド
  • ヒラマサ用キャスティングロッド

の合計4本です。最低これだけあれば、九州のオフショア遠征も満喫できます。

IMG_20171028_7318

使い方は簡単!ロッドの上下をロッドベルトで固定するだけです。

IMG_20171028_56827

ショルダーベルトの長さは調整できますので、肩幅が大きい方も安心です。

IMG_20171028_2649

4本余裕でまとめられましたが、よく見ると、まだロッドベルトの余裕がありそうですね。

IMG_20171028_58672

潮が速かったときのために、重めがしゃくれるスピニングロッドをもう一本追加してみます。

IMG_20171028_57789 

うまくまとまりました。5本ぐらいが丁度いいようです。キャスティングロッドがグリップとブランクに別れていますので、ワンピースのジギングロッドだけなら6本はまとめられそうです。

ロッドだけなら1本平均300gと計算しても、5本で1.5kg。かなり軽いので、電車遠征もかなり楽になりそうです。※ロッドケースに入れてた時は6kg〜7kgありました。

今までは、ロッドケースを手で掴んで運んでいましたが、ショルダーベルトで肩にかけて移動できますし、ショルダーベルトを外せば、普段はロッドベルトとして使えるので、なかなか使えそうですね♪

この手の商品は他のメーカーでもいろいろ出てるみたいですが、761円はかなり激安でコスパが高いです♪

ロッドベルトをもう一組買うなら、ショルダーベルト付きなんていかがでしょうか♪

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。