ヒラマサキャスティングで「スリーブ止め」を使う場合の結束強度とおすすめプライヤー

おはようございます。会長です。

昨年からGTフィシングをするようになって、200lbや300lbのショックリーダーを使うようになりました。

かなりの太さで、流石にノット( サルカン結び)をすることが出来ずに、スリーブ止めをするようになったのですが、なかなか便利で、接続部分にチューブを簡単に噛ませることが出来ますので、ヒラマサキャスティングやキハダキャスティングにも使えないかと、130lbのショックリーダーで強度を測定してみました。

かなり色々試して、ある程度強度が出せるようになりましたので、ご紹介したいと思います。

Read more

ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダーで結束強度は違うのか!?②サルカン結び編

DSCF1977[1]

おはようございます、しょうへいです。

半年ほど前に、ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダーで結束強度は違うのかという実験をラインシステムで実験しました。

ラインシステムではフロロもナイロンも強度に差がでませんでした。

今回はサルカン結びで実験してみたいと思います。

Read more

ソリットリングやスイベルの「軸の太さ」は結束強度にどのくらい影響があるのか?

おはようございます。会長です。

先日、「井上スーパーノット」と「イモムシノット」の対決をやったところ、スイベルの接続部分が細すぎるためか、十分な強度が出ないという結果が出てしまいました。

サルカン結びをする際に、ソリットリングやスイベルの軸の太さの違いで一体どの位の強度の差がでるのでしょうか?

軸の太いソリットリングを買ってきて実験してみました。

Read more

更に強度アップ!? チューブ付きフリーノット(改)の強度テストをやってみた!

DSCF1960[1]

おはようございます、しょうへいです。明日いよいよ釣り初めに行きます!!楽しみです!!

前回、チューブノットに比べさらに簡単な「チューブ付きフリーノット」を試しました。

十分な耐力は得られましたが、チューブを結び目に巻き込んでいませんでした、

チューブをノットの中に巻き込んだほうが強度があがるのではないか?

という疑問が沸いてきましたので、強度アップのために試してみました!!

Read more

もっと簡単なチューブノット!? 「チューブ付きフリーノット」を試してみた。

DSCF1939[1]

おはようございます、しょうへいです。

以前、バナナノット(チューブノット)の強度実験を行いました。

さすがの強度100%でしたが、ノットが少しわかりにくく、手間がかかりますよね。

より簡単にする為に、フリーノットにチューブをプラスして使っているという方から情報をいただきましたので、試してみました。

Read more

太いラインに最適のサルカン結び「井上スーパーノット」の結び方

おはようございます。会長です。

「井上スーパーノット」って知ってますか?

2年前ほどに、マグロ釣り関連の書籍を購入した際に、付属のDVDで紹介されていたノットなのですが、キャスティングなど100lb以上の太いラインを使う際にスイベルなどに結ぶのに便利なノットです。

あまり知られていないノットのようですので、ご紹介したいと思います。

Read more

バナナノット(チューブノット)は結束強度最強なのか!? テストしてみた!

DSCF1847[1]

おはようございます、しょうへいです。

ずいぶん以前にリクエストを頂いていた、バナナノット(チューブノット)について強度実験を行いました。

チューブをノットに挟み込むので、かなり強そうですが、果たして実力はどのくらいなのでしょうか!?

Read more

ロープテクニック「本結び」は釣りのノットに応用できるか!?

DSCF1838[1]

おはようございます、しょうへいです。

以前より、ライン同士の接続をいくつか試してきました。

ソウルノットという、ハーフヒッチだけで作るオリジナルノットを試してみましたが、こちらをちょっと改良することで強度があがるのでは!?

という情報をいただきました。どうやらロープ結びのテクニックを応用するようです。

実際に試してみました。

Read more

「焼きコブ」はサルカン結びにも有効なのか!? 強度実験してみました!

DSCF1811[1]

おはようございます、しょうへいです。

前回まででFGノットとPRノット等、摩擦系のノットに焼きコブは有効であることを実験で確認しました。

すっぽ抜け防止にかなり威力を発揮しましたが、焼きコブは「サルカン結び」にも有効なのでしょうか?

これまでいくつもサルカン結びの強度実験を行ってきましたが、焼きコブを作ったことはありません。

気になったので実際に試してみました。

Read more